トラックに荷物を積み込むには?積み方のポイント5つと偏荷重について解説

目次

1)トラックに荷物を積み込むためのポイント
 1-1)小さめの荷物は奥へ大きめの荷物は手前へ
 1-2)軽いものは上へ重いものは下へ
 1-3)荷物の隙間は埋めて
 1-4)ガラスや鏡などの割れ物は縦積みで
 1-5)大きな電化製品の化粧面は壁へ
2)大きな事故の原因に!?偏荷重の危険性
3)まとめ

1)トラックに荷物を積み込むためのポイント

トラックに荷物を積み込むのは単純なようで意外と難しい作業です。

積み方によっては搬送中や荷下ろしをする際に、荷物が破損してしまう場合があります。また、事故の原因につながる場合もあるので細心の注意が必要です。

今回は、引っ越しでトラックに荷物を積み込むために注意したいポイントを5つ解説します。

1-1)小さめの荷物は奥へ大きめの荷物は手前へ

トラックに荷物を積み込む際は、小さめの荷物は荷台の奥へ積み込み、大きめの荷物は手前へ積み込みましょう。これには二つの理由があります。

一つは、万が一荷崩れした場合に、後ろへなだれ落ちないようにするためです。

もう一つは、引っ越しで新居に荷物を搬入する場合、大きな家具から搬入するのが基本だからです。したがって、大きめの荷物を積み込む際は手前に積み込むと、搬入も効率よくできます。

1-2)軽いものは上へ重いものは下へ

トラックの荷物の積み方は軽い荷物は上へ、重い荷物は下へ積み込みます。これも二つの理由があります。

一つは、重い荷物が上にあると安定感がなくなり、搬送中の振動で荷崩れする可能性があるからです。

もう一つは、荷物の破損につながる可能性があるからです。段ボールを積み上げる場合、軽い段ボールが下にあり、重い段ボールが上にあると、上の段ボールの重さで下の段ボールが変形してしまうこともあります。

たとえば、食器やグラスなどを入れた段ボールが荷崩れしたらどうなるでしょう?たとえ緩衝材が入っていても破損するリスクがあります。

1-3)荷物の隙間は埋めて

トラックの荷物の積み方で重要なことは隙間を埋めることです。トラックで搬送する際の振動はとても強いため、隙間があると荷物が移動したり倒壊したりする可能性がでてきます。

しっかり隙間を埋めるためには積み方を工夫するだけでなく、板や毛布、座布団やクッション、畳んだ段ボールなども使用して埋めましょう。

段ボールの中に荷物を詰めるときに、新聞紙や緩衝材、発泡スチロールなどで隙間を埋めるのと同じです。

もしトラックの荷台に積んだ際にどうしても隙間が埋められない場合は、ロープやベルトなどで必ず固定しましょう。

1-4)ガラスや鏡などの割れ物は縦積みで

ガラス類や鏡など、割れそうな物は縦積みにしましょう。横にして積み込んで搬送すると、トラックの振動で割れてしまう場合があるからです。

縦積みで積み込む際は、他に積んだ荷物の隙間に収まるよう上手く積み込みましょう。また、縦積みでも梱包の仕方や他の荷物との接触により破損する可能性があるので、十分注意が必要です。

1-5)大きな電化製品の化粧面は壁へ

大きな電化製品を積み込む際は、化粧面(電化製品の正面)をトラックの壁側へ向けましょう。

トラックの壁側は凹凸が無いので、化粧面を壁側へ向けて傷や破損を防ぎます。また、壁との接触を防ぐため、必ず梱包して化粧面へ段ボールを充てるなど注意を払いましょう。

2)大きな事故の原因に!?偏荷重の危険性

トラックに荷物を積み込む際の偏荷重(へんかじゅう)が原因で、大きな事故になる場合があります。

偏荷重とは、トラックに積み込む積載量や荷重が法律で決められた規定を満たしていても、荷崩れや横転を引き起こしてしまう積み方を指します。これは、積み込んだ荷物の重量が、前後左右のどこかへ極端に偏っている場合に起こる現象です。

偏荷重はトラック事故の原因として事例が多くあります。単独で事故を起こす場合だけでなく多重事故につながる場合もあり、とても危険です。トラックの積み方のバランスを考えて、偏荷重にならないように十分注意しましょう。

3)まとめ

トラックの荷物の積み込みはとても重要な作業です。積み方によって破損を防いだり、搬入の効率をよくしたりできます。偏荷重による事故を起こさないよう、積荷のバランスに注意して積み込むようにしましょう。

■Web集客を無料ではじめるなら、くらしのマーケット

くらしのマーケットは、個人事業主・自営業者の方が無料で集客をはじめられるツールです。

ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など200種以上のカテゴリで集客が可能。集客サイトとしては国内最大級の規模を誇ります。

初期費用・月額費用は無料

集客をはじめるのに料金は一切かかりません。
お客様からの予約が成立した場合のみ手数料が発生する「成功報酬型」です。
予約が入らなかったり、都合が合わず成約しなかった場合、手数料は発生しません。

初期費用 無料
月額費用 無料
予約手数料 サービス料金の20%
※サービス料金が10,000円未満の場合は一律2,000円
※「家事代行・家政婦」と「買い物代行」カテゴリの予約手数料は一律0円

充実のサポート体制だから、はじめてでも安心

Web集客の専門家が、売上アップをサポート。
最新の集客ノウハウを学べる各種講座も開催しています。
「スマートフォンが苦手で不安…」という方でも、安心してスタートできます。

1分で完了、かんたん申込

出店申込は、スマホやパソコンから1分で完了。今すぐお申し込みいただけます。
詳しい情報を知りたい方・資料ダウンロードをご希望の方は、下のボタンからご確認ください。