登記識別情報について教えて!

登記を完了した後は「登記識別情報通知書」を受け取ることになります。

非常に重要な情報であることは分かっていても、登記識別情報とはそもそも何なのか、理解できていないという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、登記識別情報の基本知識を分かりやすく解説します。

b58705536e0888b6ea571af4885f453a_s

1. 登記識別情報とは?

登記識別情報とは、登記完了後に登記名義人本人による申請であることを証明するために、登記所から通知される情報のことです。

登記識別情報は12桁の数字と符号の組み合わせからなっていて、不動産および登記名義人となった申請人ごとに定められます。

従来、登記の申請は当事者や代理人が登記所に出頭しなければなりませんでしたが、平成17年3月の新法施行により、オンラインでの申請が可能になりました。

 

2. どのようにして通知されるの?

登記識別情報は非常に重要な情報です。そのため、書面申請・オンライン申請いずれの場合においても、秘密が保持される方法によって通知されます

なお、再通知は認められていません

①書面申請の場合

通知書の情報を記載した部分を覆う目隠しシールが貼られ、登記所の窓口において本人確認の上で交付・通知が行われます。

②オンライン申請の場合

登記識別情報が暗号化されたものを、申請人がダウンロードすることによって通知が行われます。

 

3. 登記識別情報が盗まれた場合の対応方法

盗まれた登記識別情報が不正利用されないよう、速やかに登記官に登記識別情報の失効を申し出るようにしてください

 

4. 紛失時の対応方法

登記識別情報の再通知は認められていません

登記識別情報を登記者本人が提供できない場合は、本人確認手続を行う必要があります

この手続は、原則、登記官が事前通知の手続によって本人確認を行うというものです。

 

5. どのように管理すべき?

登記識別情報は,本人のみが知り得る情報であることが前提となっています。

したがって、第三者に盗み見られないよう、厳重に管理する必要があります。

①書面で交付された通知書の管理方法

書面で交付された登記識別情報通知書には目隠しシールが貼られており、第三者に盗み見られないように工夫されています。

この目隠しシールをはがした場合には,通知書を封書等で封印した上で,金庫等に保管するようにしてください。

②オンラインで申請で受け取った情報の管理方法

オンラインで送信された登記識別情報は、復号化しないまま電子媒体等に保管し、復号ソフトとともに適切に管理することが一つの方法です。

ほかにも、復号化した登記識別情報を書面に印刷し、これを封筒等に封印して金庫等に保管する方法が考えられます。

 

6. まとめ

  • 登記識別情報とは、登記完了後に登記名義人本人による申請であることを証明するために、登記所から通知される情報のこと。12桁の数字と符号の組み合わせで構成されている
  • 登記申請は書面申請・オンライン申請どちらでも可能
  • 登記識別情報は再通知が認められないため、厳重に管理する必要がある

 

参考

法務省:新不動産登記法Q&A
福島地方法務局:登記識別情報って何?

※本記事は、公開時の情報をもとに作成しています。

 

7. 集客ならくらしのマーケットがおすすめ!

いかがでしたか?

事業者さんにとっては「自社の集客・PRをどのように進めていくか」も悩みの種ですよね。

そんな集客のお悩みを解決するサービスが、「くらしのマーケット」です。

 

2019-07-02 20.37.44

 

くらしのマーケットはハウスクリーニング・不用品回収・引っ越しなど、暮らしにまつわる200種以上のサービスをオンラインで予約できる、日本最大級のサービスです。

登録料・掲載料は完全無料!お仕事依頼を確定したときにのみ手数料が発生する「成功報酬型」のサービスです。

現在25,000店以上の出店登録があり、お客様の数も増加中です!

〈くらしのマーケットの特徴〉

  1. 登録料・掲載料・年会費が無料!予約完了時の手数料のみ頂戴しているので、費用をかけずに登録・掲載できます。
  2. 各店舗に担当のコンサルタントがつくため、集客が初めての方や慣れていない方でも安心して始めていただけます。もちろんコンサルティングは無料!
  3. 出店者の集客ページはたっぷりの2000文字で紹介文を書けます。サービスの内容だけでなく、あなたの会社の歴史や想いなど、あなたの強みをコンサルタントと一緒発見しながら、集客ページを作りましょう!

出店登録についての詳しい情報は、こちらをチェック!