好まれやすい屋号の決め方について解説!

 

開業する際に悩んでしまうのが「屋号の決め方」についてですよね。

開業後のビジネスが上手くいってほしいからこそ、悩まれる方も多いのではないでしょうか。

今回は、「そもそも屋号とは何か?」という基礎知識から、好まれやすい屋号の付け方のポイントまで分かりやすくまとめました。ぜひ参考にしてみてください。

 

1. 屋号とは?

屋号とは、個人事業主の方が使用する商業上の名のことです。

会社でいう社名にあたるもので、個人事業主の方は商店名を屋号とするのが一般的です。

屋号は名刺、領収書、お店の看板などに利用されます。

街を歩いていれば、「〇〇商店」とか「めがねの△△」などといった看板が目に入りますよね。

このように、屋号をつけることで、お客様に事業内容を印象づけることができるのです。

 

2. 屋号を決めるときの注意点は?

屋号はいくつかの簡単なルールさえ守っておけば、基本的に自由に決めることができます。

最初にルールについて確認しておきましょう。

 

①「〇〇会社」などの文言は使わない

個人事業主の屋号に「〇〇会社」や「〇〇法人」などの名称を用いることはできません。

他にも「〇〇銀行」や「〇〇Inc.」などもNGとなります。

つまり、会社でないのに、相手に会社と誤解されるような屋号は使用できないということです。

 

②商標登録されている屋号と被らないようにする

屋号は基本的に自由につけて構わないため、他の事業者とたまたま被ってしまうことに問題はありません。

ただし、その名称が商標登録されている場合は使用することができません

商標登録の有無は特許情報プラットフォームより検索できますので、事前に調べるようにしましょう。

また、同じ地域で有名なブランドなどと同じ名称にした場合、トラブルにつながる可能性があります

特に、開業後ネットでの集客を検討している方は、候補となっている屋号をあらかじめ検索して、類似したものがないかどうか確認しておきましょう。

 

3. 屋号が決まったら届出は必要なの?

先ほどお伝えした最低限のルールさえ守っていれば、屋号は基本的に自由に決めることができます。

開業届に屋号を記入する欄が設けられていますが、もし屋号が決まっていない場合は空欄でも問題ありません。また、屋号を変更する場合も、特に届出は必要ありません。

ただし、開業届は事業開始から1ヵ月以内に提出する必要があります

詳しくはこちらの関連記事で確認しましょう。

個人事業を開始する方に!忙しくてもできる開業届の手続き方法

 

4. 好まれやすい屋号の特徴とは?

屋号はお客様や取引先にすぐに覚えてもらうことが重要です。
それでは、好まれやすいネーミングにはどのようなものがあるのでしょうか?

①事業内容と関連のある名前にする

事業内容がイメージできる名前にしたり、地名を名前に含めたりすると、お客様や取引先の方に覚えてもらいやすくなります。

「〇〇フォトスタジオ」「△△下北沢」など、単純な名前の方が飽きがこず、親しみやすい名称になるのではないでしょうか。

 

②発音しやすい名前にする

屋号は電話口や営業先で頻繁に口にすることになります。実際に口で唱えてみて、聞き取りにくくないか確かめてみましょう。

 

③文字入力・変換しやすい名前にする

集客でインターネットやSNSを用いることは、近年で当たり前になっています。

スマホやPCで文字入力してもなかなか入力・変換されないような名前よりも、誰にとっても読みやすく、文字変換も行いやすい名前が好まれやすい傾向にあるといえます。

 

5. 屋号の例

よく使われている屋号の例をまとめました。

さまざまな業種に応用できる屋号の例

  • 〇〇屋
  • 〇〇店
  • 〇〇商店
  • 〇〇堂
  • 〇〇商会
  • 〇〇工房
  • 〇〇サービス
  • 〇〇ラボ

 

業種を限定した屋号の例

  • 〇〇クリーニング
  • 〇〇クリーン
  • 〇〇電気(電機・電器)
  • 〇〇ホームサービス
  • 〇〇リフォーム
  • 〇〇メンテナンス
  • 〇〇グリーン
  • 〇〇園
  • 〇〇ガーデン
  • 〇〇リサイクル
  • 〇〇ヘアメイク

※「〇〇」の部分には、地名や人名(自分の名前)、好きな言葉、モチーフにしたいものなどを入れます。また「〇〇」の位置を前後させて、言葉の響きを確かめてみるのもよいでしょう。

 

6. くらしのマーケットに出店しませんか?

屋号を決めて事業を開始しても「お客様が全然来ない…」ということもあるはず。

そんな集客のお悩みを解決するサービスが、くらしのマーケットです。

 

 

くらしのマーケットは引っ越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上のくらしのサービスをオンライン予約できる、日本最大級のサービスです。

私たちは各種サービスを取り扱う出店者と、お客様をつなぎます。現在30,000店以上の登録があり、お客様の数も増加中です。

★初期費用・月額費用は完全無料!
コストをかけずに集客を始めることができます。

★ネット集客が初めての方にも安心!
ネット集客の専門家が、みなさまの売上アップをサポートします。ネット集客ならではのノウハウを学べる各種講座もご用意。安心してスタートできます。

★手数料は「完全成功報酬型」!
予約が成立したときのみ、サービス料金の20%の手数料が発生します。サービス料金の20%が2,000円未満の場合は、一律で2,000円を予約手数料としていただいています。