「リモートワークを続けたい」と思う人が約8割! 快適にリモートワークをするために購入したグッズは?

リモートワークの導入が推奨されて1年以上が経過しますが、仕事内容や職種によってリモートワークが出来ない方もおり、なかなかフルリモートワーク化は難しい状況のようです。

今回はリモートワークを経験した事がある方に、リモートワークを快適にするために新たに購入したものはあるか、今後も続けていきたいか等、リモートワークとおうち時間について調査を行いました。

調査結果概要

  • 直近1年間で働いた事がある人で、リモートワークを経験した事がある人は約半数。(50.3%)
  • リモートワークを始めて新たに購入したものは「ヘッドセット」が最も多い。
  • リモートワーク経験者の約80%がリモートワークを今後も続けたいと回答。
  • 続けたい理由としては、「通勤時間がない事で時間の余裕が出来る」「家族との時間が増える」「ウイルス感染のリスクが減って安心」という意見が多かった。
  • リモートワークの導入・おうち時間の増加に伴い約75%の人は自宅ではUV対策を行っていないと回答。

■調査結果

調査1:リモートワークのご経験はありますか?

直近一年間でお仕事をされている方で、リモートワークをした事があると答えた方は327人(50.3%)、ないと答えた方は323(49.7%)と、ほぼ半々の結果となりました。

リモートワークが推奨されていても、対人や現場を伴う仕事など、どうしてもリモートワークではできない職種や、リモートワークだけでは完結できない仕事を担っている方も多数いらっしゃる事が伺えます。

調査2:期間はどれくらいですか?(リモートワークを経験したことがあると回答した方)

「リモートワークをしたことがある」と回答した方のうち、リモートワークを半年〜1年以上続けている方が最も多く約70%でした。継続的にではなく、隔週や不定期でリモートワークをするという意見も散見されました。

調査3:リモートワークをし始めてから購入したものはありますか?(リモートワークを経験したことがあると回答した方)

リモートワークを始めてから購入したグッズは上位からヘッドセット(イヤフォン)(32.4%)、クッションなど姿勢矯正グッズ(29.1%)、イス(26.6%)、デスク(24.5%)と続きました。

Web会議やオンライン通話が増えた関係で、円滑なコミュニケーションが出来るようにヘッドセットを購入している方が多いようです。また、仕事用のデスクやイス、姿勢矯正グッズなどを購入したという意見も目立ちました。

その他に購入したものでは、文房具、ルーター、ネットワーク回線契約変更、Webカメラ、PC用メガネ、PCスタンドなども挙げられており、リモートワークでもストレスなく、スムーズに業務ができるように自宅の環境を整える方が多いようです。

調査4:​​これからもリモートワークは続けたいですか?(リモートワークを経験したことがあると回答した方)

「とてもそう思う」と回答した方が190人(58.1%)、「ややそう思う」と回答した方が61人(18.7%)で、今後もリモートワークを続けていきたいという意見が77%を占める結果となりました。

次いで「どちらとも言えない」と回答した方が41人(12.5%)、「あまりそう思わない」「まったくそう思わない」と答えた方が合計35人(10.7%)という結果になりました。

「これからもリモートワークを続けたいですか?」の質問に対し、「そう思う」と回答した方の理由としては、主に「通勤時間がない事で時間の余裕が出来た」「家族やペット、自分の時間を持てるようになった」「育児と家事の両立がしやすい」「ウイルス感染のリスクが減る」などの意見が目立ちました。

■リモートワークを【続けたい】人の理由・回答例

  • 通勤が楽、ウイルス感染リスクが減る。
  • メイク・移動時間の短縮ができ、時間に余裕ができる。
  • 通勤時間がないのでストレスがない、育児と家事が両立しやすい。
  • 通勤時間の無駄がなくなり、風邪等の体調不良も減った。家事も手伝えるので家族も喜んでいる。
  • 通勤が不要で体力的に楽だし、自分の時間や家族、ペットとの時間を持てるから。

 

反対に「これからもリモートワークを続けたいですか?」の質問に対し、「そう思わない」と回答した方の理由としては、主に「自宅だと仕事に集中しづらい」「仕事上リモートワークでは完結できない」「人との意思疎通が難しい」などの意見が見られました。

■リモートワークを【続けたくない】人の理由・回答例

  • オフィスの方が集中できるし効率が良い。
  • 同僚、関係者と打ち合わせがしにくい。リモートでは、人と人との意思疎通は困難。
  • 会社の準備が整ってない、仕事上リモートでは完結できない。
  • 自宅にプライベートなスペースが無い。
  • ネットワーク(回線速度)に起因する問題など。

続いておうちでの過ごし方について、自宅でのUVケアについてのアンケート調査を行いました。

調査5:おうちでUV(紫外線)対策はしていますか?

「おうちでUV(紫外線)対策はしていますか?」の質問に対し、「いいえ」または「わからない」と回答した方が583人(79.4%)、「はい」と回答した方が151人(20.6%)でした。リモートワークが増え、外出する必要がないため紫外線対策を行っていない方が大半である事がわかりました。

しかしながら何も対策をしないと、家の中でも日焼けしてしまうかもしれません。UVカット加工をしていない窓ガラスの近くでは、家の中であっても思わぬ日焼けをしてしまう事も。

紫外線は1年のうちでは春から初秋にかけてが強い時期です。夏場は薄着になって肌の露出も増えてしまうので、日焼けが気になる方は家の中でも紫外線対策が重要。

UVカット加工をした窓ガラスフィルムなら全身、フローリングや家具のUV対策もできるのでおすすめです。

調査6:おうちのUV(紫外線)対策は何でしていますか?(おうちでUV対策をしていると回答した方)

「おうちでUV(紫外線)対策はしていますか?」の質問に対し、「はい」と回答した方に、どのようなUV対策を行っているか質問したところ、回答の多い順に日焼け止めが125人(44.5%)、カーテンが91人(32.4%)、窓ガラスフィルムが25人(8.9%)の順となりました。それ以外にもUV対策衣類やメガネという回答も見られました。

 

調査7:おうちでUV対策をしたい部位はどこですか?(おうちでUV対策をしていると回答した方)

おうちでUV対策をしたい部位についても質問したところ、回答数が多かった順に、顔が145人(43.9%)、首が77人(23.3%)、腕が51人(15.5%)、目が43人(13.0%)という結果となりました。

中には自分の身体以外で「家具」という意見も見られました。

全身や家具など、家の中でもUV対策を万全に行いたい方は、家の中にUVが入って来ないようにする窓ガラスフィルムがおすすめです。

 

■調査概要

調査タイトル :「リモートワーク」に関するアンケート調査

調査対象 :「くらしのマーケット」会員650名

調査期間 :2022年2月10日~2月15日

調査方法 :インターネット調査

調査主体 :みんなのマーケット株式会社