自営業とは何か?会社員との違いやメリット・デメリットを解説!

 

「自営業ってそもそもなんだろう…?」
そんなふうに疑問に思っている方はいらっしゃいませんか?

この記事では、「そもそも自営業とは何か?」「メリット・デメリットは?」といった疑問について解説します。

 

1. 自営業とは何か

自営業とは、個人が自ら事業を営む人のこと指し、総称して自営業と呼びます。

つまり、自分でお店や事務所を開設している人は自営業となります。
職種例としては以下のようなものがあります。

 

1-1. 職種例

理容・美容事業
・美容院やネイルサロンの経営など

飲食業
・ラーメン屋、喫茶店、居酒屋など

教育事業
学習塾、ピアノ教室、料理教室など

 

 

2. 個人事業主との違い

個人事業主は個人で事業を営むために、税務署に開業届けを提出している人のことを指します。対して自営業とは、自分で事業を営む人に対しての、社会的な総称です。

つまり、オーナー社長などで法人を設立している人も、自分で事業を営んでいる点で自営業呼ぶこともあります。

自ら事業を営むという点では自営業は個人事業主と変わりませんが、個人事業主の中には、法人は含まれません。

そのため、個人事業主=自営業となりますが、自営業=個人事業主とはならないのです。(法人の人も自営業と呼ぶことがあるため)

 

 

3. 会社員との違い

自営業と会社員の一番の違いは、会社から給与を得ているか、いないかということが挙げられます。

会社員は、会社と正規の雇用関係を結びます。そのため、給与は毎月決まった額を会社から支払われるということになります。対して自営業はそのような契約を結んでいないので、自分が仕事から得た利益が自分の給与ということになります。

また、年金や保険、所得に関しても以下のような違いがあります。

 

◎年金や社会保険
会社員 厚生年金 健康保険
自営業 国民年金 国民健康保険

 

◎所得
会社員 給与所得(給与収入 − 給与所得控除)
自営業 事業所得(事業収入 − 事業経費)

 

◎確定申告
会社員 会社側が年末調整を行うため不要
(副業している場合や、年間給与が2,000万円を超えている人など例外もあり)
自営業 年度末に自ら確定申告を行う

 

4. フリーランスとの違い

フリーランスとは、特定の企業や組織に属さずに、単発の仕事ごとに契約を結び、案件ごとに業務を行う人のことを指します。

フリーランスに対して自営業(個人事業主)は、税務署に開業届けを提出し、税務署の所得区分で個人で事業を営んでいます。

自営業、個人事業主、フリーランスの違いはこちらの記事にも詳しく記載しています。

個人事業主とは|法人・自営業・フリーランスとの違いを解説!

 

5. 自営業のメリット・デメリット

 

5-1. メリット

自分の好きな事業を行うことができる

自営業はどんな事業を始めるも個人の自由です。自分がやりたかった仕事を始められます。

時間の自由がきく

会社員と異なり、自営業には定時というものがありません。そのため、働く時間や休日なども、自分の好きなように決められます。

 

5-2. デメリット

収入が不安定

会社員のように決まった金額が毎月支払われる訳ではないため、事業が安定しなければ、満足のいく収入が得られない月もあります。

保険や年金の支払い、確定申告を自分で行う

会社員であれば会社側が行っていた税金の支払いや年金、保険の支払いを全て自分で行う必要があります。年度末には確定申告を行う必要もあり、対応に追われるかもしれません。

 

◎自営業のメリット・デメリットまとめ
メリット ・自分の好きな事業を行うことができる
・時間の自由がきく
デメリット ・収入が不安定
・保険や年金の支払い、確定申告を自分で行う必要がある

 

6. 初期費用無料!くらしのマーケットのご紹介

自営業を始めたいけど、集客できるかどうか不安…。

そんな方は、集客サイト「くらしのマーケット」に出店登録してみるのはいかがでしょうか。

くらしのマーケットは、引っ越し・不用品回収・ハウスクリーニングなど、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、日本最大級の集客サイトです。

 

 

<くらしのマーケットの特徴>

初期費用・月額費用は完全無料!
コストをかけずに集客を始めることができます。

ネット集客が初めての方にも安心!
ネット集客の専門家が、みなさまの売上アップをサポートします。ネット集客ならではのノウハウを学べる各種講座もご用意。安心してスタートできます。

手数料は「完全成功報酬型」!
予約が成立したときのみ、サービス料金の20%の手数料が発生します。サービス料金の20%が2,000円未満の場合は、一律で2,000円を予約手数料としていただいています。

 

【動画で解説】くらしのマーケットの集客のしくみと出店のメリット・デメリット