『個人事業主の革命』ってくらい、くらしのマーケットにはお世話になっています。

─引越コンシェルジュ 岩野さん(引越し)─

もっと引越し業者の独立を当たり前にしたいと語る岩野さん。くらしのマーケットに登録した経緯や、今のお仕事状況、くらしのマーケットに登録してからの変化などを伺いました。

 

大手引越し会社に9年勤めましたが、サービスの幅を広げたいと思い独立しました。

そもそも引越しの仕事を始めたきっかけは、友達の引越しの手伝いに呼ばれたことです。自分はずっと野球をやってたんで楽勝だと思ってたんですが、かなりキツくて(笑)。部活なんてやってなかった人が簡単にこなしてる姿が悔しくて、自分もやってやるって気持ちでこの業界に入ったんです。

そこから大手引越し会社で9年間勤務していたんですが、大手だとどうしてもサービスの統一感が求められてしまいます。

例えば足の悪いお客様がいても、新居まで乗せていってあげることができない。サービスの幅が狭く感じて、だったら独立して自分の思うようなサービスの提供をしたいなと思って、独立を決意しました。

 

 

口コミ機能が本当のお客様の声を知るきっかけになると思い、登録しました。

くらしのマーケットに登録したきっかけは、口コミ機能があることでした。それまでの集客は、知り合いの不動産業者と提携していたので、お客さんも知り合いの人が多くて。お互いに安心感を抱くことができたんですが、もっと率直なお客様の意見がほしいと思ったんですよね。

生の口コミが聞きたくて、そんな時に集客方法を調べてたら、口コミ機能があるくらしのマーケットを見つけたので登録したんです。

口コミをいただくようになってから、お客様の本当の声が聞けてすごく勉強になっています。もちろんいい口コミが入れば入るほど予約も増えますし、お客様の直の声を聞けるって本当にありがたいなと思いました。

 

 

担当のコンサルタントが第三者の意見を教えてくれる。それが接客にも役立っています。

くらしのマーケットでは、売上や予約に対する悩みは担当のコンサルタントが相談にのってくれます。

パーソナルコンサルティングでは、第三者の目線になって自分のどんなところが良くて、足りないものは何かを教えてくれるんです。自分ではお客様がどんな目線でサービス紹介ページを見ているのか、客観的に捉えることが難しいのですが、それをとてもわかりやすく伝えてくれます。「もっとこうした方がいい」というアドバイスもいただけます。

さらに、わかりやすく人に伝えるというノウハウが、自分のアウトプットの勉強にもなったりして、接客にも役立ってるんですよ。

担当のコンサルタントの力もとても大きいと思います。

 

 

個人事業主の革命だと思っています。とりあえず登録してみなよって言います。(笑)

周りの方から何かいい集客方法ないかって相談を受けた時は、まずくらしのマーケットに登録してみたらと話しています。

頑張ったら頑張った分だけお客様からも評価されるし、広告費などもかからず予約が入ってくる。お客様とのご縁を作ってもらってるのって、本来は自分たちでやらなければいけない部分なので、それが簡単にできてしまうくらしのマーケットは、個人事業主にとって革命だと思います。

お客様の感謝の声も直に届くから、自分が認められる世界が実現している感じです。自分の成長も常に感じることができるし、手数料20%も安いくらいだと思っていますよ。

 

 

引越し業者の独立を当たり前にしたい。新しい世界を知って欲しいです。

自分が独立してから、自分を認めたもらえたり、お客様の直の声が聞けたりこんなにも新しい世界が広がっているということを改めて知ることができたんです。なので、その世界を他の引越し業者の方にも知って欲しいと思っています。

自分が認められることがとても嬉しいということを、他の方にも感じて欲しい。そのためにも、引越し業者の独立を当たり前にしたいなって思います。

また、ありがたいことに、くらしのマーケットに登録してから需要が供給を上回っている状態なんです。なので自分たちももっともっと人数を多くして事業を事業を拡大していきたいですね。