カメラマンはこうして集客する!自分の強みを生かせるカメラマンになるには

1. カメラマンが抱える「集客」の悩み

みなさん、こんにちは。

この記事を読んでくださっているのは、プロのカメラマンとして起業・独立している方だと思います。

独立したのもつかの間、集客がうまくいかず悩んでいる…という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

カメラマン業界は変化の大きい業界です。駆け出しからベテランのカメラマンまで「集客が思い通りにいかない…」「周りのカメラマンたちはどうやって集客しているのだろう…」と悩んでしまうことはあると思います。

今回はそんなお悩みにこたえるべく、「どうすれば集客がうまくいくのか」そもそもの疑問からスタートして考えてみました。

 

2. カメラマンの集客に何が起きているの?

参入ハードルが下がり、競争激化のカメラマン業界

そもそも、カメラマン業界にはいまどのような変化が起きているのでしょうか。

一昔前と比較して、カメラや画像編集ソフトを手頃な価格で手に入れられるようになり、フリーカメラマンを名乗って独立することへのハードルはぐっと下がりました。

またInstagramなどSNSの普及によって、カメラの素人であっても「インフルエンサー」として影響力を持てる時代になっています。

参入のハードルは下がったものの、“カメラマン”の裾野が広がり競争が激化しているというのが昨今のカメラマン業界に対する正しい認識ではないでしょうか。

「きれいな写真」だけでは差別化できない

「きれいな写真を撮影すればお客さんは集まるだろう」と想定して、いざ集客をはじめるとさっぱり…なんてことも起きています。

理由は「きれいな写真」そのものの付加価値が下がっているからです。

高精細できれいな写真がプロにしか撮れなかった時代は、「きれいな写真」はそれだけで価値がありました。

しかし、素人でも一眼レフカメラやミラーレス機を持つようになったいま、きれいな写真は誰もが手軽に撮影できるようになりました。

「きれいな写真」以外に売り込む要素がなければ、ほかとの差別化が困難になっているのです。

ネットで評価・評判が明るみに!ファン構築が大切

カメラマン一人ひとりに対する評価・評判もネットの口コミやSNSのフォロワー数などで分かるようになりました。

今やカメラマンには撮影技術だけでなく、ネット上でファンを構築していくことも求められています。

口コミの集め方に関しては、下記の関連記事で詳しくお伝えしています。

口コミの効果と集め方

 

3. カメラマン集客のための3STEP

STEP1:お客さんが本当に求めていることを知る

撮影で依頼をしてくれるお客さんは、一体あなたに何を求めているのでしょうか。

「当然、撮影と画像データの受け渡しじゃないの?」と思われるかもしれませんが、もう一歩踏み込んで考えてみてください。

例えば、子供のピアノの発表会の撮影を依頼してくれたお客さんがいたとします。その方は写真撮影を通じて、子供の発表会へ来てくれるおじいちゃん・おばあちゃんたちとの思い出を記録として残したいと思っているかもしれません。

このように考えると「撮影以外にもお客様のためにできることがある」と気づけるはずです。

例えば、画像のデジタルデータの受け渡しに加えて、とっておきの一枚をレタッチし現像してあげると「おじいちゃんおばあちゃんに手渡しできる!喜んでもらえる!」とお客さんの満足度をあげることができるかもしれません。

写真を撮影した先に、本当にお客さんが望んでいることをできるだけ具体的に考えることが大切です。

STEP2:自分の強みを具体的に書き出す

お客さんが本当に望んでいることを考えたあとは、それに対して自分ならどのような貢献ができるのか、しっかりと言語化することが大切です。

言語化の際はできるだけ具体的に書いてみましょう。

なかなか書き出せない…というときは、これまでの実績や経歴を箇条書きで書いてみるのも一つの方法です。

言語化の例:

  • カメラマン歴10年
  • 子供に懐かれる性格
  • 七五三・お宮参り撮影が得意

STEP3:顧客に認知してもらう

STEP1・STEP2で顧客を分析し、自分の強みを言語化できれば、魅力的なサービスができあがっているはずです。最後に必要なのは、それを顧客に認知してもらうことです。

具体的にいうと、広告を出したり、SEO対策をしたり、SNSで拡散させたりして、潜在顧客に認知してもらうということです。

しかし大抵の場合、個人で行うには限界があるため、SEO対策や広告に明るい外部の会社に依頼するのが一般的です。

 

4. 集客サイトに登録してみよう

そこでおすすめなのが、カメラマンの集客が可能なサイトに登録するという方法です。

さまざまな集客サイトが存在するため、自分にあったものに登録してみましょう。

「くらしのマーケット」に出店してみませんか?

出張撮影・カメラマンの集客なら、「くらしのマーケット」におまかせください。


くらしのマーケットは、エアコンクリーニングや引越し、出張撮影などあらゆる「出張訪問サービス」の依頼ができるオンラインマーケットプレイスです。

初期費用・月額費用は完全無料。

掲載可能なカテゴリーは、「家族撮影」「ウェディングフォト」「お宮参り撮影」「七五三撮影」など9種類から選択でき、自分の得意なカテゴリで集客することが可能です。

サイトへの訪問者数を増やすべく、テレビCMやSEO対策などに注力しており、出店者の代わりとなって認知拡大施策を行っています。

出店後は自らのサービスページ(専用の集客ページ。いつでも編集可能)にセールスポイントなどを書き込めるため、顧客へのアピールが可能です。

実際にくらしのマーケットを活用している方のインタビュー記事がありますので、ぜひ読んでみてください。

好きではじめたカメラマンの仕事。自分のやり方が評価されて嬉しいです。

出張撮影・カメラマンの集客にお困りの際は、出店登録してみてはいかがでしょうか。