害虫・害獣駆除で独立起業 | フランチャイズ加盟や集客方法について解説

1. 害虫・害獣駆除業は独立起業しやすい

害虫 ・害獣駆除とは、人々に害を及ぼしたり、疫病の感染ルートになったりする害虫・害獣を駆除するお仕事です。駆除後もなるだけ害虫・害獣を出さないように、定期的にメンテナンスをすることも業務の一環としてあります。

害虫害獣駆除業は、開業時に大規模な設備投資も必要ないため、独立起業しやすい業種だといわれています。

まずは、害虫・害獣駆除業界の現状をざっくり見てみましょう。

  • 一般住宅や飲食店など顧客層が厚く、市場が大きい
  • 食品工場での異物混入が問題化し、企業の衛生意識が高まっている
  • 温暖化や外来種が繁殖した影響で、害虫・害獣が人家に出る被害が相次いでいる
  • 住宅の工法技術が進み、害虫・害獣が出にくい住宅も増えている

害虫・害獣が出にくい住宅の開発が進んでいるとはいえ、業界の顧客対象には一般住宅や飲食店、大型の案件となると食品工場なども含まれるため、大きな市場だといえます。

 

2. 開業届・確定申告の手続き方法

次に、開業時に必要な手続きを確認しておきましょう。

個人事業主として独立起業する際は、開業届や確定申告関連の申請をすることになります。

開業届とは、個人事業として開業する際に税務署へ提出する届出のことです。これは税務署に対して個人事業主として事業を始めたことを報告するための書類です。

また、節税効果がある申告方法(青色申告) で確定申告をしたい場合は、同時に「所得税の青色申告承認申請書」を提出する必要があります。

詳しい手続き方法については、関連記事をご覧ください。

個人事業を開始する方に!忙しくてもできる開業届の手続き方法

【初めての方へ】個人事業主の確定申告をやさしく解説!

 

3. 害虫・害獣駆除で独立起業するときの課題とは?

害虫・害獣駆除で独立起業するとき、業者の方はどのような課題を抱えているのでしょうか?

 

周りに相談者がおらず、悩みやノウハウを共有できない

害虫・害獣駆除業界では、自治体や工務店などから下請け仕事を請けている事業者の方が多いようです。

そのため、自治体や元請けの人たちとは交流があるけれど、同業者同士の横のつながりが薄く、独立起業をしようにも相談相手がいない…という状況に陥りやすいのです。

独立起業をするのに、ノウハウや悩みを共有・相談できないのは、メンタル的にもつらいですよね。

 

新規顧客をどう開拓すべきか分からない

害虫・害獣駆除業界だけでなく、多くの事業者を悩ませるのが集客の課題です。

日本政策金融公庫総合研究所の「2018年度新規開業実態調査」 によると、開業時に苦労したこととして割合が高かった回答は、「顧客・販路の開拓(49.1%)」でした。

新規顧客をどう開拓していくかという「集客面の課題」に、開業まもない事業者の方は悩んでいるようです。

 

4. フランチャイズには加盟すべき?

「開業時のノウハウを知りたい」「何かと不安だからサポートを受けたい」

このような理由から、害虫・害獣駆除の事業者を募っているフランチャイズ(FC)に加盟しようと考えている方もいらっしゃるかと思います。

どのようなメリット・デメリットがあるのか、チェックしてみましょう。

 

フランチャイズ加盟のメリット

  • 親企業のサポート・ノウハウがある
  • 親企業の知名度があるので、自分一人でやるより集客効率がよい

 

フランチャイズ加盟のデメリット

  • 多くのFCでは加盟金やロイヤリティ(売上の一部を親会社に支払う使用料)が必要
  • システムが標準化されていて、加盟店のオーナーの意見が通りにくい
  • 契約途中で閉店する場合は違約金が発生することがある

 

どのような人がフランチャイズに加盟すべきか

フランチャイズに加盟してうまくいくのは、「親企業の価値観や運営方針に納得・共感できている人」です。

フランチャイズに加盟するということは、親企業のノウハウを信頼してサポートを受けることにほかなりません。

「サポートは受けたいけれど、価値観や運営方針には納得できない」。このような気持ちのまま加盟しても、親企業との間で良好な関係を築くことはできないでしょう。

 

「集客」は一人ひとりが考えるべき問題

フランチャイズに加盟したからといって、集客を親企業に任せっきりというわけにはいきません。親企業はたくさんの加盟店を抱えており、個別の店舗に合わせた集客方法を考えてはくれないのです。

それでは、自分でできる集客方法を見てみましょう。

 

5. 害虫・害獣駆除業者が独立起業するときにおすすめの集客方法

害虫・害獣駆除の独立開業時におすすめの集客方法を、2つご紹介します。

1つ目は、チラシを使った集客です。

 

制作コストが比較的安いため、手軽に始めることができます。

また、チラシは一枚の紙に情報がまとまっているため、パッと見ただけでも内容を理解しやすいというメリットもあります。

2つ目は、自分のWEBサイトを作る方法です。

 

誰もがスマホで検索する時代です。自分のWEBサイトを持っておけば、地域を問わず営業をかけることができます。

しかし、検索結果の上位を狙うとなれば、SEO対策というウェブの専門知識が必要です。例えば「害虫駆除 東京」と検索されたときに上位に表示されるよう、ウェブの知識を生かして仕込みをしなければならないということです。

外部の業者にSEO対策を委託する場合、そのコストも考慮に入れておきましょう。

そのほか詳しい集客方法を知りたいときは、下記の関連記事をお読みください。

害虫・害獣駆除の集客で実際に成功した方のインタビューなど、お役立ち情報を掲載しています。

害虫・害獣駆除の集客方法を知りたい!成功事例もご紹介

 

6. 初期費用・月額費用無料!害虫・害獣駆除の集客サイトのご紹介

なるべくコストをかけずに集客したい…。

そんな方にぜひご利用いただきたいのが、集客サイト「くらしのマーケット」です。

 

 

くらしのマーケットは、引っ越し・ハウスクリーニング・害虫駆除など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、国内最大級の集客サイトです。

初期費用・月額費用は完全無料!
コストをかけずに集客を始めることができます。

ネット集客が初めての方にも安心!
ネット集客の専門家が、みなさまの売上アップをサポートします。ネット集客ならではのノウハウを学べる各種講座もご用意。安心してスタートできます。

手数料は「完全成功報酬型」!
予約が成立したときのみ、サービス料金の20%の手数料が発生します。サービス料金の20%が2,000円未満の場合は、一律で2,000円を予約手数料としていただいています。

以下のカテゴリから、集客したいサービスを選ぶことができます(もちろん複数選択可!)。

 

害虫駆除

  • 蜂の巣駆除
  • シロアリ駆除
  • ゴキブリ駆除
  • トコジラミ駆除
  • クモ駆除
  • キクイムシ駆除
  • 毛虫・チャドクガ駆除

害獣駆除

  • コウモリ駆除
  • カラス駆除
  • 鳩駆除
  • ネズミ駆除
  • ハクビシン・アライグマ・イタチ駆除

     

くらしのマーケット・害虫駆除の事業者が並ぶページ。 お客様は価格と人(事業者)でサービスを比較しながらオンラインで予約できるようになっています。

 

成功事例

「出店したとしても……実際のところどうなの?」と気になった方は、くらしのマーケットに出店登録している事業者のインタビュー記事をぜひ覗いてみてください。

わずか1年で売上は10倍に。シロアリ駆除の店長に本音インタビュー

口コミをいただけるのが本当にありがたい──ホームページ集客との違いは「口コミ」にあり?

害虫・害獣駆除の集客にお困りの際は、出店登録してみてはいかがでしょうか。

 

【動画で解説】くらしのマーケットの集客のしくみと出店のメリット・デメリット