登記事項証明書(登記簿謄本)はオンラインで簡単取得!やり方をわかりやすく解説

何かと必要になる場面が多い「登記事項証明書(いわゆる登記簿謄本)」。わざわざ法務局の窓口まで取りに行くのは手間がかかる上、少し面倒ですよね。

実は、登記事項証明書はオンラインで簡単に請求できます。手続きにかかる時間は15分ほどで、手数料金額も窓口に出向いて請求するより安く済みます。

実際にパソコンからインターネットを利用して交付請求をやってみましたので、手続き方法・手順をわかりやすく解説します。

 

1. オンライン請求する3つのメリット

オンラインでの請求には、3つのメリットがあります。

①手数料が安い

窓口や郵送による交付請求に比べて手数料が安いため、お得です。

登記所の窓口で登記事項証明書の交付を請求する場合の手数料は600円発生しますが、オンライン請求を利用し証明書を郵送で受け取る場合の手数料は500円、最寄りの登記所や法務局証明サービスセンターで受け取る場合の手数料は480円です。

②自宅・会社にいながら交付請求できる

オンラインで請求するため、ネット環境さえあればどこからでも請求が可能です。

また手数料はインターネットバンキングやPay-easy(ペイジー)対応ATMで納付することができるため、収入印紙を用意する必要もありません。

③平日夜9時まで交付請求できる

登記所窓口の業務取扱時間は、平日の午前8時30分から午後5時15分までですが、オンラインの場合には平日の午前8時30分から午後9時まで請求ができます。

 

2. オンライン請求の流れ(手続所要時間:約15分)

手続き内容 備考
1. 申請者情報登録 専用ソフトは不要。パソコンからオンラインで簡単に申請できる
2. 請求書作成・送信
3. 手数料納付 ネットバンキング、Pay-easy(ペイジー)対応ATMで電子納付
4. 証明書取得 郵送または窓口での証明書の受け取り

 

3. 手順

3-1. 申請者情報を登録する

まず、登記・併託オンライン申請システム(https://www.touki-kyoutaku-online.moj.go.jp/index.html)へアクセスします。

「申請者情報登録」をクリックします。「利用規約」をよく読んで、「同意する」をクリックします。

画面の入力箇所にしたがって、登録に必要な情報を入力します。

最後に申請者情報登録完了の画面が表示されたら登録完了です。
そのまま、「ログイン画面へ」のボタンをクリックしましょう。

3-2. 請求書を作成・送信する

ログイン画面から、登録した「申請者ID」と「パスワード」を入力します。

請求したい証明書を選び、クリックしましょう。

今回は「登記事項証明書(商業・法人)」を選んでみました。登記事項証明書(土地・建物)/地図・図面証明書の場合も、基本的な操作は同じです。

会社・法人を選択するための方法を選びます。「オンライン会社・法人検索を使う」が、より正確に入力できるためおすすめです。

法人名を入力します。たとえば、社名が「法務株式会社」の場合、「法務」と入力します。

次に、都道府県・所在の市区町村名を選択します。その後、画面中央左の青い「検索」ボタンをクリックしましょう。

そして該当の会社・法人を選択し、右下の「確定」ボタンをクリックします。

希望する「請求事項」「証明書種類」「通数」を選択・入力します。終わったら、画面下の「次へ」をクリックします。

「交付方法」や「郵送種別」などを選択します。

請求者の氏名や住所はあらかじめ表示されているので、必要に応じて修正します。

請求先の登記所を選択し、終わったら画面下の「次へ」をクリックします。

入力された内容を確認し、間違いがなければ画面下の「確定」ボタンをクリックします。

氏名または法人団体名を全角カナで入力します。入力後、「確定」ボタンをクリックします。

「送信実行」をクリックします。

これで請求書の作成・送信はすべて完了となります。

3-3. 手数料を納付する

最後に手数料を納付しましょう。

「処理状況を確認する」ボタンをクリックします。

一覧の中から、該当の請求の「納付」ボタンをクリックします。

手数料の納付にインターネットバンキングを利用したい場合は、赤色で囲った「電子納付」ボタンをクリックします。

Pay-easy対応ATMを利用して納付したい場合は、青色で囲った箇所に記載されている収納機関番号、納付番号、確認番号をメモに取ります。

今回の納付は、Pay-easyを利用してみました。

コンビニ等に設置されている共用ATMは非対応ですが、全国の銀行等に設置されているATMはほとんどの場合対応しているようです。

利用できる金融機関はこちらから検索できます。

三井住友銀行・高円寺支店のATMを利用しました。

Pay-easyのロゴが表示されている「税金・各種料金の払込」ボタンを押し、その後は画面の指示にしたがって、メモに控えた納付番号や電話番号等を入力します。

証明書を郵送で受け取る場合の手数料は500円なので、ATM経由で現金を振り込み、手数料の支払いを済ませることができました。

ATM操作時間は2〜3分ほどです。

郵送事情にもよりますが、数日後には指定した住所へ証明書が届きます。意外と簡単に登記事項証明書をオンラインで取り寄せることができました。

※手順はこちらのPDFを参考にしました。

動画で申請のイメージをご覧いただけます

 

Web集客を無料ではじめるなら、くらしのマーケット

くらしのマーケットは、個人事業主・自営業者の方が無料で集客をはじめられるツールです。

月間500万人が訪問する集客サイト

ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など200種以上のカテゴリで集客が可能。
サイト訪問者数は月間500万人で、集客サイトとしては国内最大級の規模を誇ります。

初期費用・月額費用は無料

集客をはじめるのに料金は一切かかりません。
お客様からの予約が成立した場合のみ手数料が発生する「成功報酬型」です。
予約が入らなかったり、都合が合わず成約しなかった場合、手数料は発生しません。

初期費用 無料
月額費用 無料
予約手数料 サービス料金の20%
※サービス料金が10,000円未満の場合は一律2,000円
※「家事代行・家政婦」と「買い物代行」カテゴリの予約手数料は一律0円

充実のサポート体制だから、はじめてでも安心

Web集客の専門家が、売上アップをサポート。
最新の集客ノウハウを学べる各種講座も開催しています。
「スマートフォンが苦手で不安…」という方でも、安心してスタートできます。

1分で完了、かんたん申込

出店申込は、スマホやパソコンから1分で完了。今すぐお申し込みいただけます。
詳しい情報を知りたい方・資料ダウンロードをご希望の方は、下のボタンからご確認ください。