軽貨物運送の開業方法│フランチャイズのメリットとは

最近ではインターネットを利用した商品の購入が一般的になり、年齢や性別を問わず、多くの方がインターネット上の商品購入サービスを利用しています。

そんな中、人材が枯渇している業種の一つとして挙げられるのが「運送業」です。

これまで運送業をしてきた方も、これから運送業で開業したいと思っている方に向けて、今回は運送業における開業の方法をご紹介していきます。

 

1. 軽貨物運送業の開業とは

軽貨物を利用した運送業の開業とはどのようなもので、個人事業主で行うべきなのか、会社にするべきなのかどちらが良いのか見ていきましょう。

軽貨物運送業とは

軽貨物運送業は、正式名称は「貨物軽自動車運送事業」という事業で、運輸支局の手続きが必要となります。

具体的な仕事内容としては、運送会社から依頼された製品や商品を会社に届けたり、ネットショップで購入した商品を届けたり、企業の備品を倉庫から会社に運んだりする仕事です。

個人事業主?会社にする?

軽貨物運送業の仕事は、個人事業主で行っている方が多く、一昔前までは有限会社にしているところもありましたが、今では有限会社を新設できないため、個人事業主のままで仕事を請けている方が多いでしょう。

 

2. 軽貨物運送業の開業までの手続き

軽貨物運送業を開業するためには、黒ナンバーと呼ばれるナンバーの申請が必要となり、運輸支局での手続きが必要です。(その他に開業届など税務署に届ける必要があります)

具体的には、「貨物軽自動車運送事業経営届出書」「運賃料金表」「事業用自動車等連絡書」などの書類の提出が必要となり、それ以外に車検証なども必要です。

 

3. フランチャイズという選択も

軽貨物運送業において、フランチャイズによって開業するという方法を取る方もいます。

ここでは、フランチャイズとは何か、どのようなメリットがあるのかを見ていきましょう。

フランチャイズとは

フランチャイズとは、軽貨物運送業だけにとどまらず、様々な業界において利用されている開業方法で、加盟金やロイヤリティを支払うことで、ネームバリューの高いブランドの名前や、ノウハウを利用して事業を運営することができるものです。

軽貨物運送業においては、「赤帽」などが有名です。

フランチャイズのメリット・デメリット

フランチャイズ契約をして独立開業するメリットには、ネームバリューが利用できるということや、ノウハウを教えてもらえるというメリットがあります。

何のアテもなく開業するよりも、ノウハウや有名企業の名前を利用できることで、事業をスタートさせやすくなるでしょう。

しかし、その一方で、ロイヤリティを支払わなければならないことや、フランチャイズ契約に則った運営をしなければならないというデメリットもあります。

 

4. 結局、軽貨物の開業は儲かるの?

結局のところ、軽貨物運送業における開業で儲けることはできるのでしょうか。

結論からお伝えすると、「自分次第」です。

軽貨物運送業においても、別の業界においても、個人事業主などで開業するには自らの責任のもと事業を運営していくことが必要となり、会社員のようにサラリーをもらって生活をすることにはならいため、仕事を獲得してきたり、お得意様との関係性を作ったりするのは全て自分自身で行います。

また、軽貨物運送業においては、自らが荷物を運んだり届けたりすることが必要となるため、自分が稼働した分がそのまま稼ぎになるということになります。

 

5. まとめ

ここまで、軽貨物運送業においての開業についてご紹介してきました。

フランチャイズ契約をして、有名なブランドの名前を借りて事業を運営していくことも、0から自分のノウハウで事業を開始していくことも、独立開業する人の事由です。

事業を成功させていくためには、まずは事業計画を立ててみるところから始めてみてはいかがでしょうか。

 

くらしのマーケットに無料出店しませんか?

「客足が減っている」「閑散期対策をなんとかしたい」

集客にお困りのあなたに、ぜひご利用いただきたいのが、予約サイト・くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、国内最大級のサイトです。

初期費用・月額費用は完全無料!
コストをかけずに集客を始めることができます。

ネット集客が初めての方にも安心!
ネット集客の専門家が、みなさまの売上アップをサポートします。ネット集客ならではのノウハウを学べる各種講座もご用意。安心してスタートできます。

手数料は「完全成功報酬型」!
予約が成立したときのみ、サービス料金の20%の手数料が発生します。