仕事の閑散期を有効利用する方法とは?自営業者におすすめの過ごし方

自営業をしていると、業務の内容によって仕事に繁忙期、閑散期が出てきます。年度末、年度始まりが繁忙期の仕事もありますし、世間の長期休暇であるお正月、GW、夏休みが繁忙期である仕事もあるでしょう。

それぞれの業界、業務分野や社会的情勢により様々な事情があって繁忙期となる時期が決まってきます。その裏返しとして現れてくるのが、閑散期です。いわゆる仕事が(したくても)ない時期です。

そんな閑散期、どのようにして過ごすのがよいのでしょうか?自営業者におすすめの過ごし方と閑散期を避ける方法を解説します。

 

1. 閑散期のおすすめの過ごし方

1-1. 次の繁忙期への準備

閑散期は自分の力でどうしようもないところもあり、無理に普段の仕事をしようとしても空回りしてしまうこともあります。そうした面からは、忙しいときにはできないことをするための時間として利用することがお勧めできます。

仕事に関係する勉強をまとめ、体系的に学んだり、欲しいけど時間が足りずに手を出せなかったスキルの習得に取り組むのもよいでしょう。また、事業を行ううえでの自分のスキルを証明できる資格の取得に時間を費やすのも一つの方法です。

また、繁忙期にはおざなりになっていた事業における資料の整備をするのもよい機会かもしれません。出入金をまとめて、仕事とお金の関係を分析する。作業のマニュアル化を行い、さらなる事業拡張に備える。ポートフォリオとなる作品を作る、等も閑散期を有効に利用する方法といえるでしょう。

また、時間がある時にこそ、中期、長期的な事業のプランニングを行うことができます。事業を継続的に行っていくためには、今年は何を成し遂げ、5年後はどうなっていたいのかなどの目標とその目標に到達するための具体的な策を練るよい機会です。

1-2. リフレッシュ

閑散期は割り切って休み、心身のリフレッシュを図る機会とするのも一つの手立てです。

事業収益をあげることだけが目的ではなく、楽しいことをしたり、自分のやりたいことをするために事業をしているとも言えます。次の繁忙期に向けて、エネルギーを充電する期間として利用することもおすすめできる過ごし方でしょう。

1-3. 新規の営業

自分が事業を行っている業界、分野で慣習的に閑散期が来るような場合があります。例えば、会計の仕事をしていれば年度末は繁忙期で、その裏返しに閑散期が来ることになります。

これは同業の他の事業者も同じです。既存のルール、常識から外れた新しいビジネスモデルを作るには絶好の機会にもなります。人のやらないことをやるという考え方を持っているならば、おすすめの過ごし方になるでしょう。

 

2. もし閑散期が嫌ならば

それでも、閑散期が来るのが嫌で、常に安定した量の仕事を抱えて置きたいと考えることも普通のことです。

個人事業主にとっては安定した仕事量≒安定した収入となるため、大切な点です。では、閑散期を避けるにはどのような方法があるのでしょうか。

2-1. 複数の事業を行うことによるリスク分散

個人事業主にとって、一つの事業のみに全ての生計を委ねることは、社会的環境の変化などによる影響に対して、大きなリスクとなってしまいます。新型コロナウイルスによる緊急事態宣言、外出自粛などにより多くの個人事業者や中小企業が廃業を免れない状況に追い込まれたことは、そのリスクを示す実例となってしまいました。

リスクを分散する方法として、事業の数を増やすことがあげられます。まったくそれまでに経験のない分野に挑むのは難しいことですが、少しでも他の分野におけるスキルやつながりを持っておくことは、リスクの分散という面ではプラスに働いてくれます。

伝手や取り掛かりがない場合は、クラウドソーシングを利用する手段もあります。今すぐ本来の事業と同じレベルで展開できる事業を見つけるのは難しいですが、新たなチョイスの種を埋め、芽を育てていくことは難しくはありません。

2-2. 長期的にビジネスを続ける契約

これは相手がいることでもあり、自分で自由にできることではないのですが、取引相手との契約形式を見直しておくことも一つの手段です。

短期で集中的に事業を行うのではなく、長期的に持続できる形態での契約を心がけることで、閑散期を避ける手立てを打つことができるでしょう。

 

3. まとめ

自営業者にとって、繁忙期と閑散期は避けられない事態です。もし長く事業を続けていきたいのならば、閑散期をどうにかしなければならない期間と重く捉えすぎてしまうとつらいです。

しかし、自由に休んでいい期間だと甘く捉えすぎてもいけません。程よい距離感で閑散期の過ごし方が考えられれば、仕事が手元になくとも有効な期間として利用が可能です。

 

くらしのマーケットに無料出店しませんか?

「客足が減っている」「閑散期対策をなんとかしたい」

集客にお困りのあなたに、ぜひご利用いただきたいのが、予約サイト・くらしのマーケット

くらしのマーケットは、ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など、200種以上の暮らしのサービスをオンラインで予約できる、国内最大級のサイトです。

 

初期費用・月額費用は完全無料!
コストをかけずに集客を始めることができます。

ネット集客が初めての方にも安心!
ネット集客の専門家が、みなさまの売上アップをサポートします。ネット集客ならではのノウハウを学べる各種講座もご用意。安心してスタートできます。

手数料は「完全成功報酬型」!
予約が成立したときのみ、サービス料金の20%の手数料が発生します。