【新型コロナ】飲食店支援「GoToイート」はいつから始まるの?公募延期や開始時期について解説

農林水産省

政府の需要喚起策「GoToキャンペーン」の一つに、飲食店を支援する「GoTo Eat(イート)」があります。

「GoToキャンペーン」とは、新型コロナウイルス感染拡大にともなった休業要請などで落ち込んだ経済を回復させるために、政府が旅行業・飲食業・イベント業などに対して行う需要喚起策のことです。

同キャンペーンには、観光業支援の「GoToトラベル」、飲食業支援の「GoToイート」、イベント関連業支援の「GoToイベント」、地域の商店街支援の「GoTo商店街」の4つがあります。

7月22日に始まる「GoToトラベル」は、東京都が対象から外れることで話題となっていますが、「GoToイートはいつから始まるの?」と疑問に思う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、「GoToイート」キャンペーンの概要と、キャンペーンがいつから開始されるのかについて解説します。

 

目次

1. 「GoToイート」キャンペーンとは
2. 「GoToイート」はいつから始まるの?

 

1. 「Gotoイート」キャンペーンとは

「GoToイート」とは、新型コロナウイルスの感染拡大にともなって経営が悪化した飲食店を支援するキャンペーン事業です。事業費は2,003億円。

インターネットで飲食店を予約した来店客に対してポイントが付与されるほか、プレミアム食事券の発行も検討されています。

江藤拓農林水産相は、7月17日の記者会見で「(GoToイートキャンペーンは)地方振興的な意味合いがとても強い」と述べています。

「GoToトラベル」など他のキャンペーンと連動させることで、都市部のみならず地方の経済も回復させることが狙いだとみられています。

「GoToキャンペーン」をめぐっては、「GoToトラベル」の開始時期や東京を対象外とする決定への批判が高まっていて、先行き不透明な状況が続いています。

政府の需要喚起策の一環として行われる、飲食店支援キャンペーン オンライン飲食予約サイトを通じて飲食店を予約・来店した消費者に対し、飲食店で使えるポイント等を付与。1人あたり最大1,000円分 登録飲食店で使えるプレミアム付食事券を発行。2割相当の割引となる

 

2. 「GoToイート」キャンペーンはいつから始まるの?

「GoToイート」キャンペーンの具体的な開始時期は、まだ決まっていません

7月17日に開始される予定だった事業委託先の公募は、来週以降に延期されています。

江藤農林水産相は、17日の記者会見で、東京などで感染者数が急激に増加していることを踏まえ、公募やキャンペーンの開始時期については判断を慎重に行いたい考えを示しています。

毎日新聞の報道によりますと、キャンペーンの開始時期は、今年9月以降にずれ込む見込みだいうことです。

 

Web集客を無料ではじめるなら、くらしのマーケット

くらしのマーケットは、個人事業主・自営業者の方が無料で集客をはじめられるツールです。

月間500万人が訪問する集客サイト

ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など200種以上のカテゴリで集客が可能。
サイト訪問者数は月間500万人で、集客サイトとしては国内最大級の規模を誇ります。

初期費用・月額費用は無料

集客をはじめるのに料金は一切かかりません。
お客様からの予約が成立した場合のみ手数料が発生する「成功報酬型」です。
予約が入らなかったり、都合が合わず成約しなかった場合、手数料は発生しません。

初期費用 無料
月額費用 無料
予約手数料 サービス料金の20%
※サービス料金が10,000円未満の場合は一律2,000円
※「家事代行・家政婦」と「買い物代行」カテゴリの予約手数料は一律0円

充実のサポート体制だから、はじめてでも安心

Web集客の専門家が、売上アップをサポート。
最新の集客ノウハウを学べる各種講座も開催しています。
「スマートフォンが苦手で不安…」という方でも、安心してスタートできます。

1分で完了、かんたん申込

出店申込は、スマホやパソコンから1分で完了。今すぐお申し込みいただけます。
詳しい情報を知りたい方・資料ダウンロードをご希望の方は、下のボタンからご確認ください。