軽貨物業の集客方法│開業後の収入や集客のポイントは?

「安定的に仕事を得るためにはどうすればいいのか?」

軽貨物業をこれから開業しようと思っている人、あるいは、すでに個人事業主として営業されている人であれば、誰もが直面する課題です。

軽貨物業で上手に集客し、収入を安定させるには何が大切なのか?そのポイントをご紹介します。

 

1. 軽貨物業で集客が欠かせない理由

まずは軽貨物業界はどのような特徴をもっているのか、ざっくり知っておきましょう。

軽貨物業界は、比較的「新規参入しやすい」と言われています。高価な設備や敷地を必要とせず、軽貨物車があれば開業できるからです。またAmazonや楽天等のネットショッピングの普及に伴い、運搬業のニーズは高まっているといえます。

しかし、開業しやすいからといって、継続的に売上を伸ばしていくには「集客のノウハウ」が必要になります。お客様を自ら獲得していくことが重要なのです。

軽貨物業の顧客ターゲット

パターン 事例
BtoB(企業→企業)

航空・鉄道貨物、印刷物、衣料品、メール便、部品・工具関連、医療関連 など

BtoC(企業→個人)

宅配便、家具、家電、おせち料理・クリスマスケーキ等季節商品 など

CtoC(個人→個人)

引っ越し、家具・家電等の譲り渡し など

上のターゲットを見て、自分はどのターゲットに向けて集客をしようとしているのか整理してみましょう。

定期的に依頼が来るのか、それともスポットでの依頼なのか。短距離輸送なのか、それとも長距離輸送なのか。さまざまな観点から自分が獲得したい顧客像を明確にしましょう。

「認知」してもらうための営業

BtoBやBtoCで企業から仕事を請ける(下請けとして仕事を請ける)には、元請け業者に「認知」してもらう必要があります。また、CtoCの顧客であっても、まず「認知」してもらわなければ依頼が来ることはありません。

一般的に自社の顧客に繋がりそうな人(会社)を見込み客と呼びますが、この見込み客に最適な営業ルートはどこなのか?考えることが大切です。

 

2. 軽貨物業で稼ぐことはできるの?

軽貨物業の仕事は、実際のところ、稼ぐことはできるのでしょうか。

軽貨物業の一般的な収入

軽貨物業において、一般的な収入としては、300万円から500万円の間となります。

収入の幅が広いですが、軽貨物業の仕事は仕事をした数によって収入は異なります。どれだけ効率的に仕事を捌けるかが収入にも大きく関わってくるのです。

軽貨物業はやればやるだけ稼げる

軽貨物業の仕事は、仕事をすればするほど稼げる仕事です。

自分が休まずに毎日働けばそれだけ多くの収入を得ることができますが、体が資本の仕事となるため、無理は禁物です。

フランチャイズの仕事などもあるため、ネームバリューを利用して集客したい場合には、フランチャイズ契約なども検討してみると良いでしょう。

 

3. 軽貨物業の集客方法

次に、軽貨物業の集客方法について見ていきましょう。

チラシを利用する

自分の会社を知ってもらうためには、チラシなどを利用して近隣の方や、特定の地域にポスティングなどをすると良いでしょう。

単発的にチラシをまいても効果が出ない可能性があるため、定期的にチラシを配布することで、徐々に認知されるようになっていくでしょう。

紹介を利用する

「人に紹介してもらう」というのが一番効果のあるマーケティングとなります。請け負った仕事に全力で取り組み、次の仕事につなげることも重要です。

電話営業する

電話営業による注文獲得という方法もあります。

電話営業は今でも営業手法として利用されており、業種業態によっては効果を得ているところも多く存在します。

個人宅だけではなく、元請けとなりうる企業に電話で自社の売り込みをするのも一つの手です。

FAX営業する

次に、FAX営業という手法もあります。

いまでは、FAX営業を代行してくれる企業もあるため、全て自分で行うということではなく、使えるものは使う選択も必要です。

ホームページを活用する

自分のホームページを開設し、SEO対策(検索上位をねらった販促)やオンライン広告を出稿するなどして認知を図ることができます。ただし、ホームページを開設するだけで集客することは難しく、その後のSEO対策や広告運用がポイントになります。

Amazon Flex、PickGo、くらしのマーケット等を活用する

ネット通販大手Amazonの配達を請け負う「Amazon Flex」や、配送マッチングプラットフォーム「PickGo」、引っ越しの集客が簡単にできる「くらしのマーケット」など、新しいツールを駆使して集客することもできます。

スマホ1つで集客できるようなオンラインツールもあるため、ぜひ一度調べてみてはいかがでしょうか。

 

4. まとめ

ここまで、軽貨物業の仕事について、どのような集客方法があるのか、軽貨物業は稼げるのかなどをご紹介してきました。

軽貨物業の仕事においても、集客活動は必要となり、多くの顧客とつながるためにはまずは認知してもらうことからはじめましょう。

 

Web集客を無料ではじめるなら、くらしのマーケット

くらしのマーケットは、個人事業主・自営業者の方が無料で集客をはじめられるツールです。

月間500万人が訪問する集客サイト

ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など200種以上のカテゴリで集客が可能。
サイト訪問者数は月間500万人で、集客サイトとしては国内最大級の規模を誇ります。

初期費用・月額費用は無料

集客をはじめるのに料金は一切かかりません。
お客様からの予約が成立した場合のみ手数料が発生する「成功報酬型」です。
予約が入らなかったり、都合が合わず成約しなかった場合、手数料は発生しません。

初期費用 無料
月額費用 無料
予約手数料 サービス料金の20%
※サービス料金が10,000円未満の場合は一律2,000円
※「家事代行・家政婦」と「買い物代行」カテゴリの予約手数料は一律0円

充実のサポート体制だから、はじめてでも安心

Web集客の専門家が、売上アップをサポート。
最新の集客ノウハウを学べる各種講座も開催しています。
「スマートフォンが苦手で不安…」という方でも、安心してスタートできます。

1分で完了、かんたん申込

出店申込は、スマホやパソコンから1分で完了。今すぐお申し込みいただけます。
詳しい情報を知りたい方・資料ダウンロードをご希望の方は、下のボタンからご確認ください。