一緒に成長していきたいと思えたのはくらしのマーケットでした

──OWSワーカーズ小渡さん(水栓蛇口交換・温水便座取り付け)──

様々な職業を経験されてきた小渡さん。くらしのマーケットと一緒に頑張りたいと思えた理由やくらしのマーケットの特長について伺いました。

色々な職に挑戦した20代

20代は本当に楽しいと思える仕事を探すために、色々な職に挑戦しました。飲食店のホール、左官、訪問販売、不動産…工場勤務もやりましたね。

でも実はどれも好きになれなくて(笑)。技術職がいいかなぁとなんとなく思い始めたんですが、「職人」が強い仕事だと質問しようとしても「俺のやることを見ておけ!」って感じで、あんまり成長できなかったんですよ。

自分で考えて動ける方が好きだったので、他の技術職で…と探していたら、たまたま水道屋さんに就職できたのが、この仕事を始めたきっかけです。

費用がかかる→ストレスがかかる、の連鎖から抜けたかった

妻の友人の旦那さんがくらしのマーケットに出店していて、勧めてくれたんです。

それまで使っていた別のサイトはお金を払って案件を受注するスタイルだったのですが、その案件がどのくらいの金額になるかは事前にわからないシステムで。大工事になると作業費もたくさんもらえますが、見積もりが合わなければ作業もなくなる…というギャンブル性が合わなかったんです。

そうやって初期費用がかかるとストレスが溜まって、「性格悪くなってるな」って自分でも思ったりして(笑)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

くらしのマーケットの講座に参加して上を目指そうという気持ちに

そんな中くらしのマーケットに登録してみたのですが、コンサルタントさんに誘われて「売上アップ講座」に参加してみたのが意識が変わったきっかけです。

運営の方々とお会いして1回で好きになりました(笑)。2回目行って、「一緒に上を目指したい」と思うようになりましたね。

伝わるかわかりませんが良い人が多いですよね。講師の田島さんも、出店者が何回も同じ質問しても顔色一つ変えずに丁寧に教えてくれるし、癖のある出店者にもちゃんと対応してくれるし。一緒に頑張ってくれる感じが好きです。

あと、くらしのマーケットに出店してからスケジュールが組みやすくなりました。それまでは緊急の水漏れ対応が多かったので予定を立てるのが難しかったのですが、今は緊急以外にも工事の予約が入るようになったので、余裕を持って働けています。