引越し業の集客方法 「人手不足」の業界で勝ち抜くための秘訣

■引越し業界は「人手不足」

Amazonや楽天、メルカリなどネットショッピングの普及に伴って流通量が増え、物流業界は慢性的な人手不足となっています。

2018年には希望の日程や時期に引っ越しができない、いわゆる「引越し難民」が社会問題化しました。

人手不足の背景にあるのが、作業員の過剰労働を是正しようとする「働き方改革」。作業に充てられる時間が限られる中、各社とも人集めに苦戦しているといいます。

引越し難民が問題化しているということは、引越し大手各社がすべての依頼を受けきれない状況が発生しているということです。

中小の事業者にとっては、仕事を受けるチャンスがある業界であると言えます。

(参考)増える2月引っ越し 「難民」回避へ企業・個人動く:日本経済新聞

■安定して集客するには「ノウハウ」が必要

いくら需要が高まっているとはいえ、年間を通して継続的に依頼を受けるには、集客の戦略・ノウハウが必要です。繁忙期以外はお客様を自らが獲得することが必要になってくるのです。

以下では引越し業おすすめの集客方法をご紹介します。

差別化ポイントを考える

引越しは運送業でもありますが、一般のお客様を相手にする「サービス業」でもあります。出発地から目的地まで物を運ぶのは前提として、お客様のためにどのようなサービスができるかを考えてみましょう。ひいてはそれが他社との差別化ポイントになるはずです。

たとえば、軽貨物自動車で引越し業をしている場合、他社が1人で対応しているところを2人で対応し「スピード」で勝負するのも一つの差別化です。

また事前の連絡を密に行って安心感を与えたり、ハンガーラックや荷物ボックスなどのアイテムを充実させたりする手もあります。

これらの差別化ポイントが固まったら、自身のホームページなど集客媒体に掲載することを忘れないようにしましょう。

補償を充実させる

引越しではお客様の大事な家財を運ぶことになります。もちろん運搬の際に細心の注意を払うのが大切ですが、万一のときを考えて補償制度も整備しておきましょう。

補償制度を整えておけば、お客様にとっても安心材料になりますし、ドライバーや作業員のストレスを軽減することにもなるため、まさに一石二鳥です。

補償制度についても、期限や条件などについてお客様に事前説明しておくのはもちろん、ホームページ等に掲載してトラブル対策も抜かりなくやっておきましょう。

対応地域を戦略的に定める

1日に引越しの案件が2件あったとして、1件目が東京都から千葉県への案件、2件目が長野県から東京都への案件だとしたらどうでしょう。1件目から2件目へ移行する際のコストは自社で持たなければなりません。

対応地域をどこに設定したら自社にとって一番無駄が少ないか考えることも重要です。対応地域を広げるとその分お客様の数も増えますが、先に説明したコストが発生する可能性もあがります。最初は狭めに設定しておいて、徐々に対応地域を広げていくのも一つの手です。

■引越し業 6つの集客方法

ここからは引越し業の集客に使えるツールをご紹介します。

①チラシを利用する

自分の会社を知ってもらうためには、チラシなどを利用して近隣の方や、特定の地域にポスティングなどをすると良いでしょう。

単発的にチラシをまいても効果が出ない可能性があるため、定期的にチラシを配布することで、徐々に認知されるようになっていくでしょう。

②紹介を利用する

「人に紹介してもらう」というのが一番効果のあるマーケティングとなります。請け負った仕事に全力で取り組み、次の仕事につなげることも重要です。

③電話営業する

電話営業による注文獲得という方法もあります。

電話営業は今でも営業手法として利用されており、業種業態によっては効果を得ているところも多く存在します。

個人宅だけではなく、元請けとなりうる企業に電話で自社の売り込みをするのも一つの手です。

④ホームページを活用する

自分のホームページを開設し、SEO対策(検索上位をねらった販促)やオンライン広告を出稿するなどして認知を図ることができます。

ただし、ホームページを開設するだけで集客することは難しく、その後のSEO対策や広告運用がポイントになります。

⑤見積もりサイトに登録する

多くのお客様が引越しの事業者を決める際に、見積もりサイトを利用します。

お客様が多い分登録している事業者も多く存在します。お客様が依頼した瞬間から他社との競争が始まるため、営業力・交渉力も必要になります。

⑥くらしのマーケットに登録する

くらしのマーケットは、中小の引越し事業者が個人のお客様からの引越し依頼をダイレクトで受けられるマッチングサービスです。登録料・月額料は無料で、成功報酬型の料金体系となっているため、リスクもありません。

依頼時にはお客様が荷物点数を入力しているため、確認や連絡のコストも抑えることができます。

 

■Web集客を無料ではじめるなら、くらしのマーケット

くらしのマーケットは、個人事業主・自営業者の方が無料で集客をはじめられるツールです。

月間500万人が訪問する集客サイト

ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など200種以上のカテゴリで集客が可能。
サイト訪問者数は月間500万人で、集客サイトとしては国内最大級の規模を誇ります。

初期費用・月額費用は無料

集客をはじめるのに料金は一切かかりません。
お客様からの予約が成立した場合のみ手数料が発生する「成功報酬型」です。
予約が入らなかったり、都合が合わず成約しなかった場合、手数料は発生しません。

初期費用 無料
月額費用 無料
予約手数料 サービス料金の20%
※サービス料金が10,000円未満の場合は一律2,000円
※「家事代行・家政婦」と「買い物代行」カテゴリの予約手数料は一律0円

充実のサポート体制だから、はじめてでも安心

Web集客の専門家が、売上アップをサポート。
最新の集客ノウハウを学べる各種講座も開催しています。
「スマートフォンが苦手で不安…」という方でも、安心してスタートできます。

1分で完了、かんたん申込

出店申込は、スマホやパソコンから1分で完了。今すぐお申し込みいただけます。
詳しい情報を知りたい方・資料ダウンロードをご希望の方は、下のボタンからご確認ください。