くらしのマーケットの方の熱意が自分の勇気になってるんです

──みやびや 原さん(浴室クリーニング)── 

CMが放送されていたのをきっかけにくらしのマーケットに登録したと語る原さん。くらしのマーケットのコンサルティングやこれからの展望についてお話ししてくれました。

浴室クリーニングにピンときたんです!まさにインスピレーションでした

浴室クリーニングをやり始める前は、ずっと不動産の営業を行ってたんです。営業に疲れを感じ始めていたころ、マンションの管理の仕事が耳に入ってきて、その時にハウスクリーニングの仕事があるじゃん!ってピンときました。

深い理由とかはなくて、本当にインスピレーションだったと思います。あとは以前ボランティアの掃除にたまたま参加したことがあって、その時に掃除をしてきれいになることにいろんな想いを巡らせたので、その経験もプラスになったんだろうなって思います。

くらしのマーケットに登録したおかげで自分のやりたい仕事ができた

くらしのマーケットに登録するまでは自社HPでの集客やチラシ配りをしてたんですが、自社のHPだと費用がかかるし、チラシで予約が入るのは1000件に1件くらいの確率。

それで昨年の冬頃にCMが放送されていたのをきっかけに、くらしのマーケットのことを知って登録してみました。自分は浴室クリーニングを専門にやりたかったんですが、最初はそんなすぐに予約が入って来ないだろうと思っていたので、空室クリーニングとかもやらないとなって考えてたんです。そしたら、登録して2週間で予約が入ったんです。

丁度時期が12月の繁忙期だったことも影響して、コンスタントに予約が入りました。それで口コミをもらって、口コミが増えるとどんどん予約も増えてきて。今では2週間先まで予約で埋まっています。しかも初めから自分のやりたかった浴室クリーニングで!

くらしのマーケットの方の熱意が自分の勇気になってるんです

よく考えると知らない人の家に上がってお仕事をするってすごいことだと思うんですよ。でもくらしのマーケットだとそれが簡単に実現できる。登録する前は一件の予約を獲得するのがすごい大変だったのに、くらしのマーケットではどんどん予約が入って、しかもすごいペースで売り上げが伸びていく。

でもこれはくらしのマーケットのコンサルタントや講座の方の熱意がすごいからなんですよね。メール1つとっても、自分のことを熱心に考えて送ってくれる。一対一のコンサルティングや売り上げUPの講座などで見られる熱意に、自分も頑張ろうってなります。くらしのマーケットの方から勇気をもらってるんです。

 

ランキング一位に。そのプレッシャー以上のサービスをするようにしてます

初めはくらしのマーケットのランキングとかを気にしたことなかったんですが、気づいたら一位になってたことがあって。嬉しかったです。そこからランキングを気にするようになりました。

ただ、お客様から「達人がきた!」なんて言われることもあって(笑)。正直プレッシャーも感じますよ。でも期待以上のサービスを提供できるように全力で仕事をしています。ランキングを上位にするにはやっぱり口コミも大切だと思ってるんで、作業が終わった後は、お客様に口コミを書いてもらうように自分からお願いをしてますね。

ただ、いいサービスを提供するだけ。先の先まで予約でいっぱいにしたい

今は2週間先まで予約が埋まってる状況ですが、今後は先の先まで予約でいっぱいにしたいですね。でもくらしのマーケットって、変にこねくり回す必要ないっていうか、いいサービスをすれば目に見えて売り上げが伸びるので。当たり前だけどお客様にいいサービスを提供するだけだなって思ってます。作業が終わった後、きれいになった浴室でお客様とすがすがしさを共感するのがこの仕事の楽しみなんです。