コンサルティングで本当に売り上げが伸びる。1ヶ月先まで予約がいっぱいです

──ハウスコンフォート 朝来野さん(ハウスクリーニング )──

くらしのマーケットに登録するまでは、宣伝費や広告量はかかるのに肝心の仕事は来なかったと語る朝来野さん。くらしのマーケットに登録するまでの経緯や現在のお仕事状況、朝来野さんならでは予約が入るような工夫についてお話してくれました。

自分が楽しいと思える仕事がしたい

実は最初は掃除には興味なかったんです。当時は他の職種の会社に内定をもらっていたんですが、入社するまでの間にハウスクリーニングのアルバイトを始めました。それが思いの外楽しくて、自分に合ってるなと感じ興味を持ちました。

結局内定をもらってた会社には入らずに、アルバイトをしていたハウスクリーニングの会社に入社しました。お給料とかは内定をもらった会社の方がよかったんですが、自分が楽しいと思える仕事をしたくて。ハウスクリーニングの方がやりがいがあるんです。

そこの会社で2年くらい働いたんですが、会社という組織なので決まりごとが多くって。ちょっとした問題が起こった度に対策防止の会議が起きる。そうなるとこうやって掃除しなければいけないってルールがどんどん増えて、結果的に自分のやりたい仕事がやりづらくなってしまいました。お客さんに喜んでもらうために仕事をしたいのに、それができないんです。

そこで、自分のやりたいサービスを提供するために、3年目で独立を決意しました。

 

広告料や宣伝費はかかるのに仕事は全然こなかった

くらしのマーケットに登録する前は、他の事業者に加盟してお仕事をもらおうと思ってやってたんですが、宣伝費や広告料、購入費用はかかるのに肝心の仕事が全く入ってこない。

結局その会社が破産してしまって、仲間内でくらしのマーケットっていう登録サイトがあるって聞いて試しに登録してみたんです。

くらしのマーケットに登録してから、1ヶ月先まで予約でいっぱいに

始めは他の業者さんの例をみて、くらしのマーケットで生計立ててるなんて嘘だろって思ってました(笑)。

でも口コミが10件くらい溜まった頃から徐々に予約が増えてきて、気づいたら売り上げのほとんどがくらしのマーケット経由に。2年目には使ってた古い車を絶対買い変えるって決めてたんですが、本当に2年目に念願の新車を購入できました!しかも現金で(笑)。

くらしのマーケットだと担当のコンサルタントが付いてくれるので、一緒にページの改善などをおこなって、どうすればもっと売り上げが上がるかを的確にアドバイスしてくれるんです。自分のページをどのくらいの人が見てるのかとか、実際の数字を見るとグッとなりますよ。

もっとこうした方がよくなるって具体例を教えてくれて、それをやったら本当に売り上げが上がりました。担当のコンサルタントの方が付いてくれるって大きいですよね。

登録サイトは他にもあるけど、2社持つのは管理も大変だし、くらしのマーケットだけで十分だなって思ってます。

新規のお客様を獲得する秘訣は「トイレクリーニング」です

くらしのマーケットに登録し始めた頃は、安い値段でやってたんですが、口コミが集まって予約が入るようになって、単価も順調に上がっています。

ただ、トイレクリーニングだけは安く行っているんですよ。なんでかっていうと、トイレを格安で行うことでとりあえず会社の名前覚えてもらってます。それでトイレを全身全霊できれいにして、トイレがこんなにきれいになるなら、じゃあ他もってなる。

くらしのマーケットの中で新規の営業をしていく感じです。トイレクリーニングを自分の中で宣伝材料にしてます。

くらしのマーケットは常に進化していってるので、そこを信頼してるんです。もし困ったことがあっても、担当のコンサルタントの方が一緒に解決してくれる。それに合わせて自分でもページ改善とかを行って予約を増やしていきたいですね。

くらしのマーケットでもっとたくさんのお客様を笑顔にしたいと思っています。