下請けから脱却するためにすべきこととは?

●下請けで甘んじている状況を打破したい

●このまま下請けで働いていてよいのか迷っている

●下請けから脱却したいが方法が分からない

このような悩みを抱えている下請け企業の方も多いのではないでしょうか。

日本の不況は長く続いており、それに伴って下請け企業の労働環境は悪化しています。

下請け企業の労働環境を整備するための法律なども、徐々に整備されていますが、まだまだ根本的に解決するにはいたりません。

下請けから脱却するためにすべきことについて、解説していきます。

目次

1) 日本における下請け企業の現状
2) 下請けから脱却するためにできること
3) 下請け企業は自社を守るための対策を!

 

1) 日本における下請け企業の現状

日本における下請け企業の現状は過酷といえます。

運送業や建設業界をはじめ、最先端とされるIT企業やゲーム業界でも、元請け企業から 下請け企業に業務を発注する際、一定以上のお金が中抜けされるという現状が、今も脈々と続いています

中でも、下請け企業を苦しめているのが、「 重層下請け構造」と言われるものです。これは、1つの事業が、3次下請け、4次下請けというように、次から次に下請けに丸投げされ、実際の業務を行う最終的な下請けには、わずかな契約金しかまわってこないという実例です

2)下請けから脱却するためにできること

下請けの企業や、そこで働いている人が脱却するために出来ることには以下のようなものが挙げられます。

2)-1 1次下請けの立場を確保する

2)-2 新規事業を開拓する

2)-3 くらしのマーケットに登録する

2)-1 1次下請けの立場を確保する

重層下請け構造では、孫請け、ひ孫請けと、下請けの下にいけばいくほど、手取り金も少なくなり、苦しい立場が強いられます。

一方で、同じ下請けであっても、元請けに近い1次下請けの立場を確保することができれば、比較的有利な立場で仕事や利益を獲得することが可能です

すでに一次下請けの立場がある場合は、その関係性を維持すべく顧客との関係強化に努めましょう。

孫請けなどで苦労している事業者の方は現在の業務と並行して、営業活動を強化し新しい1次下請けの経路を探す活動も諦めずに行いましょう。

2)-2 新規事業を開拓する

下請け企業が提供している業務や技術のほとんどは、高いスキルを有しています。 それにも関わらず、下請けの立場に甘んじてしまっている現状が多いといえます

下請け企業の経営者やそこに勤めている人の中には、以下のような経験をお持ちの人も多いのではないでしょうか?

新規事業を開拓するためのヒント

・若い社員が「この商品には、もっと別のニーズがある!」と言っていたが、ピンとこないから、特に気にかけなかった。

 

・「あの部分を工夫したら、別のサービスにつながって、売り上げが増えるのではないか?」と仲間の間で話している

日々の下請け業務に追われていると、つい見過ごしがちなのが新規事業の開拓です。

新規事業といっても、成功した他社の事例では、日々の業務の中からヒントを得ていることがほとんどです。まずは、日常の気づきや社員の声に耳を傾けることから、始めてみましょう

新しいサービスを展開して満足のいくサービスを提供できていれば、下請けの立場から、脱却するチャンスが巡ってきます。

2)-3 くらしのマーケットに登録する

くらしのマーケットとは、ハウスクリーニングやエアコンクリーニング、家事代行や造園業といったサービスを提供できる自営業者や個人事業主と、それをしてほしいお客様とを直接つなぐマッチングサイト

くらしのマーケットに登録することで、今まで自分では探し出せなかった潜在的なお客様と出会うことができます。

また、くらしのマーケットでは、出店者を下請けとしてではなく、対等なビジネスパートナーという立場に位置付けているので、下請けから脱却することが可能です

くらしのマーケットとは?

くらしのマーケットに、出店するための費用は0円。
くらしのマーケットへ支払うのは、お客様との予約が確定した時に発生する 20%の予約手数料のみです。
過酷な下請けから脱却したいと考えているのなら、くらしのマーケットへの出店を検討してみましょう。

3) 下請け企業は自社を守るための対策を!

今回紹介したように、下請け企業が、現状から脱却するためにできる対策はあります。

どれも簡単ではないかもしれませんが、諦めずにできうる対策を講じて、自社や社員を守っていきましょう。

 

■Web集客を無料ではじめるなら、くらしのマーケット

くらしのマーケットは、個人事業主・自営業者の方が無料で集客をはじめられるツールです。

月間500万人が訪問する集客サイト

ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など200種以上のカテゴリで集客が可能。
サイト訪問者数は月間500万人で、集客サイトとしては国内最大級の規模を誇ります。

初期費用・月額費用は無料

集客をはじめるのに料金は一切かかりません。
お客様からの予約が成立した場合のみ手数料が発生する「成功報酬型」です。
予約が入らなかったり、都合が合わず成約しなかった場合、手数料は発生しません。

初期費用 無料
月額費用 無料
予約手数料 サービス料金の20%
※サービス料金が10,000円未満の場合は一律2,000円
※「家事代行・家政婦」と「買い物代行」カテゴリの予約手数料は一律0円

充実のサポート体制だから、はじめてでも安心

Web集客の専門家が、売上アップをサポート。
最新の集客ノウハウを学べる各種講座も開催しています。
「スマートフォンが苦手で不安…」という方でも、安心してスタートできます。

1分で完了、かんたん申込

出店申込は、スマホやパソコンから1分で完了。今すぐお申し込みいただけます。
詳しい情報を知りたい方・資料ダウンロードをご希望の方は、下のボタンからご確認ください。