下請けの仕事がない!そうなる要因と試すべき3つの打開策

目次

1) 下請けで仕事がない!そうなる要因とは?
 1)-1 元請けの状況によって仕事がない状態に陥る
 1)-2 安い条件の仕事ばかりで企業が成長できない
 1)-3 下請け企業では実績を残せない
2) 仕事がない下請け企業が試すべき3つの打開策
 2)-1 複数の取引先を模索する
 2)-2 内部改革をして企業を成長させる
 2)-3 くらしのマーケットに出店する
3) 下請けで仕事がない時は動き出すチャンス!

1) 下請けで仕事がない!そうなる要因とは?

コロナで日本中の多くの企業が苦しんでいますが、中でも下請け企業では仕事がないといった過酷な状況が続いています。

下請けで仕事がない!という企業について、まずは そうなってしまう代表的な要因から解説します。

1)-1 元請けの状況によって仕事がない状態に陥る

下請けの仕事は元請け企業に左右されるため、元請け企業の状況によって すぐに契約を打ち切られてしまうというリスクに常にさらされています。

自社の能力や実績ではなく、元請け企業という外部環境に仕事が大きく依存しているという下請けならではの特徴も、下請け企業で仕事がないとなる大きな要因のひとつです

1)-2 安い条件の仕事ばかりで企業が成長できない

下請けの仕事は基本的に元請け企業の配分に依存するため、本来は対等であるべきはずなのに、上下関係のような歪んだ関係性が生まれやすくなります。

その下では安い単価での仕事や無理な値引き交渉を持ちかけられた時も断りにくくなり、下請けの仕事がないわけではないけど、低い条件の仕事しかないという状況に陥ります

このような下請け企業は余裕がなくなるため、技術向上のための社員教育が遅れたり、新しい機械の導入ができずにどんどん周りから遅れ、数年後に気づいた時は仕事がないという状況に至ってしまうのです

1)-3 下請け企業では実績を残せない

下請けの仕事は、どれほど頑張っても明確な実績を残しにくいというデメリットもあります。

たとえば、大手建設会社が建物を建てるとき、建物を建築した会社として名を残すのは大手建設会社と良くても元請け企業まで。実際に元請け企業から仕事を発注されて工事に携わった下請け企業の功績はほぼ残りません。

明確な実績が残らないと、いざ下請けの立場を脱却しようと営業活動を始めてもアピールできるものが少ないという現状に…。

実績が少ない下請け企業とみなされれば新たな仕事を獲得しにくく、新しい仕事が一向に見つからないという負のループに陥りやすくなります

2) 仕事がない下請け企業が試すべき3つの打開策

元請け企業の発注に依存しすぎた結果、仕事がない状況に苦しむ下請け企業が少なくないといわれています。

仕事がないと悩んでいる下請け企業に、今こそ検討してほしい3つの打開策を解説します。

2)-1 複数の取引先を模索する

1つの元請けからの受注がストップしても経営を維持できるよう、分野が異なる複数の取引先を持つという対策は必須です。

【具体的な対策:自社で集客する】

新たな元請け企業、個人のお客様、海外のお客様、どんな形でも構いません。

今どきは、飛び込み営業やチラシを配るだけでなく、ブログやツイッターなど個人が情報を発信できる時代です。

まずは自社の自慢の製品や技術を徹底的に精査するところから始めましょう。自分たちでは気づいていない魅力がきっとあるはずです。

そういった魅力をいろいろな形で発信することで、想像もしていなかった遠くのお客様が見つかり新たな仕事を得られることがあります。

2)-2 内部改革をして企業を成長させる

ベテランというだけで古い技術にもかかわらず威張っている社員はいませんか?

若い社員に風通しが悪い雰囲気になっていませんか?

【具体的な対策:内部改革をして企業を活性化!】

風通しが悪い企業から将来性のある商品は生まれません。仕事がないと困っているなら、まずは社長やベテラン社員が変わらなくてはなりません。

新しい知識や技術、機械の導入は、企業に新しい可能性を生み出します。若い社員の意見は、今どきの客層にあった将来性のある新しい意見かもしれないのです。

覚悟を持って内部改革をすることで、新しい仕事や集客につながるヒントが見つかるはずです。

2)-3 くらしのマーケットに出店する

自社集客を目指すひとつの手段が、国内最大級のマッチングサイトである「くらしのマーケット」への出店です。

くらしのマーケットでは、ハウスクリーニングやエアコン取り付け、引越し事業や造園業など 200を超えるサービス事業者と それを依頼したいお客様とを結ぶ場を提供しています。

くらしのマーケットの下請けという立場ではなく、自社のサービスページ(=自社専用のページ)を見たお客様が、自社に直接申し込みをするシステムを採用しているので、下請けで仕事がないという状況から脱却することが可能です。

また利用してくれたお客様から口コミをいただけるので、それが自社にとっての明確な実績として残すことができます。

くらしのマーケットでは初期の登録費用や月額の管理費用が完全無料。くらしのマーケットへの支払いは お客様との予約が確定したときに発生する「予約手数料」だけ。「完全成功報酬型」であるため、仕事がないのにコストだけがかかるという心配がありません。

▼くらしのマーケットの出店について
くらしのマーケットで集客をはじめよう

3) 下請けで仕事がない時は動き出すチャンス!

下請けの仕事がないのはとても辛い状況ですが、新しいビジネスモデルへ動き出すチャンスでもあるんです。

まずは、自社で取り組めそうなところから始めてみましょう。

 

■Web集客を無料ではじめるなら、くらしのマーケット

くらしのマーケットは、個人事業主・自営業者の方が無料で集客をはじめられるツールです。

月間500万人が訪問する集客サイト

ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など200種以上のカテゴリで集客が可能。
サイト訪問者数は月間500万人で、集客サイトとしては国内最大級の規模を誇ります。

初期費用・月額費用は無料

集客をはじめるのに料金は一切かかりません。
お客様からの予約が成立した場合のみ手数料が発生する「成功報酬型」です。
予約が入らなかったり、都合が合わず成約しなかった場合、手数料は発生しません。

初期費用 無料
月額費用 無料
予約手数料 サービス料金の20%
※サービス料金が10,000円未満の場合は一律2,000円
※「家事代行・家政婦」と「買い物代行」カテゴリの予約手数料は一律0円

充実のサポート体制だから、はじめてでも安心

Web集客の専門家が、売上アップをサポート。
最新の集客ノウハウを学べる各種講座も開催しています。
「スマートフォンが苦手で不安…」という方でも、安心してスタートできます。

1分で完了、かんたん申込

出店申込は、スマホやパソコンから1分で完了。今すぐお申し込みいただけます。
詳しい情報を知りたい方・資料ダウンロードをご希望の方は、下のボタンからご確認ください。