家事代行の需要や将来性は?独立するならくらしのマーケットがおすすめの理由

目次

1) 家事代行の需要は急増!将来性も◎!
2) 家事代行の需要が高まっている背景
 2)-1 共働き世帯の増加
 2)-2 単身者や高齢者の増加
 2)-3 家事に対する社会意識の変化
3) 家事代行サービスは女性が活躍しやすい仕事!
 3)-1 家事代行サービスで20万円以上稼ぐ女性も!
 3)-2 家事代行サービスの経営者は女性が多い
 3)-3 家事代行サービスで独立するならくらしのマーケットがお得
4) 需要の高い家事代行サービスで稼ぐなら「くらしのマーケット」へ!

1) 家事代行の需要は急増!将来性も◎!

2018年に野村総合研究所が発表したデータ(※)によると、家事代行サービスなどをはじめとする家事支援サービスの市場規模は、現時点で 約698億円と推計されています。

将来的な市場規模は 2,000億円程度にまで拡大すると予測されており、最大では 8,000億円規模にまで成長する可能性があると指摘しています。

家事代行サービスの需要は 今はもちろん将来的にも非常に高く、ビジネスチャンスが高い狙い目の業界といえるでしょう。

※参考
家事支援サービス業を取り巻く諸課題に係る調査研究(野村総合研究所 平成29年度)

2) 家事代行の需要が高まっている背景

家事代行サービスの需要が高まっているのには、主に3つの背景が関係しています。これらを見据えたビジネス展開が、成功へのヒントになるといえます。

2)-1 共働き世帯の増加

まず挙げられる理由が、共働き世帯の増加です。

共働き世代の数は2010年時点では1,000万世帯前後だったのが、2020年には1,240万世帯にまで増加しています(※)。

また、単に共働き世代が増えただけではなく、家事に追われるだけの人生を嫌って自分の時間や仕事に大きな価値を求める女性が増えていることも、家事代行への需要を高めています

※参考
専業主婦世帯と共働き世帯 1980年~2020年(独立行政法人労働政策研究・研修機構)

2)-2 単身者や高齢者の増加

晩婚化による独身会社員の増加、少子高齢化と同時に核家族化が進んだことによる単身の高齢者世帯の増加も、家事代行サービスの追い風になっています。

こういった新たな需要をターゲットにした以下のような家事代行サービスが人気。多くのビジネスチャンスを生んでいます。

●仕事が忙しく家事にまで手が回らない一人暮らしの会社員向けに、1カ月に一度の定期的な家事代行プラン

●単身の高齢者世帯向けに、見守りをかねた週に一度の家事代行サービス

●コロナ禍で帰省できない遠方の高齢両親向けに、家事代行サービスの派遣や墓掃除のサービス  など

2)-3 家事に対する社会意識の変化

家事に対する社会的な意識の変化も家事代行サービスの需要が拡大している大きな理由です。

今どきの若い子育て世代の間では、中高年に根強い「家事=主婦を代表する女性の仕事」という考え方が男女ともに薄らぎ、家事は夫や妻を問わずできる人がやればいいという考え方が増加。

その流れの中で、家事を他者に依頼することへのハードルが下がり、共働きで夫婦どちらも家事にかける時間がないなら、無理をするより家事代行を依頼しようという需要につながっています。

3) 家事代行サービスは女性が活躍しやすい仕事!

家事代行は女性が活躍しやすい職場といわれています。家事代行で培った経験を活かして経営者として独立し成功している女性も数多くおり、男性はもちろん女性にとっても夢のある業界といえるのです。

3)-1 家事代行サービスで20万円以上稼ぐ女性も!

需要も将来性もある家事代行サービスは、女性が非常に活躍しやすい仕事です。

実際、ある家事代行サービスの会社では働く人の9割以上が女性で、その多くが月収20万円以上を稼いでいるというデータがあります。

また、このような比較的恵まれた雇用条件でありながら、自分の状況に合わせた勤務シフトを組めたり、自分が希望するエリア内て働けることが多いというのも女性が働きやすい特徴といえるでしょう。

3)-2 家事代行サービスの経営者は女性が多い

家事代行サービスの経営者は、女性が多いといわれています。

先ほど、若い世代では「家事に対する社会意識の変化」に伴い、家事は男女を問わずできる人がやればいいという意識に変わってきたとお伝えしました。

しかし中高年を含めた幅広い世代で見ると、日本ではいまだに家事のメインは女性が担うという現状が根強く残っています。

家事代行の仕事ではこうした家事での経験を活かせる業務が多く、自身の家事での経験や家事代行の仕事を通して培った知識で経営者となった女性が多くいます。

3)-3 家事代行サービスで独立するならくらしのマーケットがお得

家事代行サービスで独立したいと考えても集客が難しいと躊躇しがちですが、そんな時はくらしのマーケットへの出店が非常におすすめです。

くらしのマーケットとは、家事代行サービスをはじめとするサービスを提供する事業者とお客様とを結ぶ国内最大級のマッチングサイト。家事代行サービスのカテゴリにも、多くの事業者の方が出店し、事業を成功させています。

くらしのマーケットに出店する1番のおすすめメリットは、出店料や広告料などの初期費用や毎月の利用料が一切かからないという点。

また、ハウスクリーニングなどの他の出店カテゴリでは発生する予約確定時の「予約手数料」も、家事代行サービスのカテゴリでは無料(※)です。

※2021年4月現在。

▼くらしのマーケットの出店について
家事代行・家政婦業で 集客するなら、くらしのマーケット!

4) 需要の高い家事代行サービスで稼ぐなら「くらしのマーケット」へ!

生活様式や社会意識の変容により、年々需要が高まっている家事代行サービス。

女性が稼ぎやすく独立することも決して夢物語ではありません。

もしも今、家事代行サービスで独立を目指している、すでに家事代行業を経営しているが集客に苦戦しているというのなら、「くらしのマーケット」へ出店するのがおすすめです。

くらしのマーケットへ出店して、成功へのチャンスを掴みましょう!

■Web集客を無料ではじめるなら、くらしのマーケット

くらしのマーケットは、個人事業主・自営業者の方が無料で集客をはじめられるツールです。

月間500万人が訪問する集客サイト

ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など200種以上のカテゴリで集客が可能。
サイト訪問者数は月間500万人で、集客サイトとしては国内最大級の規模を誇ります。

初期費用・月額費用は無料

集客をはじめるのに料金は一切かかりません。
お客様からの予約が成立した場合のみ手数料が発生する「成功報酬型」です。
予約が入らなかったり、都合が合わず成約しなかった場合、手数料は発生しません。

初期費用 無料
月額費用 無料
予約手数料 サービス料金の20%
※サービス料金が10,000円未満の場合は一律2,000円
※「家事代行・家政婦」と「買い物代行」カテゴリの予約手数料は一律0円

充実のサポート体制だから、はじめてでも安心

Web集客の専門家が、売上アップをサポート。
最新の集客ノウハウを学べる各種講座も開催しています。
「スマートフォンが苦手で不安…」という方でも、安心してスタートできます。

1分で完了、かんたん申込

出店申込は、スマホやパソコンから1分で完了。今すぐお申し込みいただけます。
詳しい情報を知りたい方・資料ダウンロードをご希望の方は、下のボタンからご確認ください。