個人事業主とは|法人・自営業・フリーランスとの違いを解説!

独立して事業を始めたいときに、個人で始めるか、会社として始めるか迷っている方は多いと思います。

いざ事業を始める前に、今一度、独立後のご自身の社会的身分を確認しませんか?

今回は、独立する前にぜひ理解していてほしい「個人事業主」と「自営業」、「フリーランス」、「法人」の違いを徹底解説します。

 

「個人事業主」の定義とは

「個人事業主」と一口に言っていますが、「個人事業主」とはどういう人のことを指すのでしょうか?「自営業」や「法人」とはどういう違いがあるのでしょうか?

実は、個人事業主とは、簡単に言うと、税務署に開業届を提出した、個人で事業を展開されている人のことです。

例えば、お店の経営者や漫画家、税理士などがそれに当たります。

 

個人事業主と自営業の違い

「でも、それって自営業と何が違うの?」と思いませんか?

実は、「個人事業主」=「自営業」なのです。「自営業」とは、「個人事業主」も「法人の経営者」も含み、事業を営む人全員のことをさす社会的な呼び方です。

2019-06-18 10.28.36

 

個人事業主とフリーランスの違い

では、個人事業主とフリーランスはどう違うのでしょうか?

これも簡単です。個人事業主は仕事内容を反復・継続するのに対し、フリーランスは、単発の仕事を請ける者のことを指します。

  仕事形態
個人事業主 反復・継続する
フリーランス 単発

「反復・継続」と言ってもその判断基準が曖昧なので、例を使って考えてみましょう。

フリーランスの例:古着屋で服を売る場合

例えば、古着屋で不用になった服を売る場合について考えてみます。

「古着屋で服を売る」という行為自体は繰り返して行っていたとしても、その行為や収入は不定期な物ですよね。そのため、これは単発の仕事と言えます。

1173038

個人事業主の例:ピアノの講師

今度は、ピアノの講師について考えてみましょう。

ピアノの講師は生徒から月謝をもらって、週に決まった回数の授業をこなします。

つまり、ピアノの講師は定期的に収入(月謝)が入ってきて、同じ仕事(授業)を何度も行っているので、個人事業主と言えます。

この例から、個人事業主とは「継続的に利益を得ている、かつ、同じ仕事を何度もしている」人のことを指し、フリーランスとは「一時的に利益を得る、または、単発的に仕事を行う」人のことを指します。

 

個人事業主と法人の違い

最後に、個人事業主と法人の違いは何でしょうか?それは、「個人」で事業を展開するか「法人(会社)」として事業を展開するかです。

一般的に、事業規模によって法人化した方が節税できるという理由で個人事業主が法人化するケースが多いです。これを「法人成り」と言います。

法人と個人事業主の比較

法人化する際は、会社を設立する際の設立費・税理士を雇う税務費・事業を撤退する際の廃業費(廃業費は設立時ではなく廃業時に支払)が必要になります。

しかし、経費に関しては「赤字の繰越が最長9年に延長する」「節税できる項目が増える」というメリットがあるのです。

  設立費 税務費 撤退費 経費 赤字の繰越
個人事業主 なし なし なし

節税が難しい

最長3年
法人 30万円弱

税理士が必須

(売上や訪問頻度によって異なる)

約4万円 節税が簡単 最長9年

ただ、節税のメリットがあるからと言って、全員そのメリットを生かせるわけではありません。

所得税の税率は、所得が大きくなればなるほど税率も上がるという「累進税率」なので、納税者の負担は変わりません。

しかし、法人税の税率は、所得の大小に関わらず、一定の税率を徴収する「比例税率」が適用されているのです。

したがって、所得が少ないうちは法人ではなく個人事業主の方が税金は少額になります。

また、他にも法人化するメリットは、「社会的な信用を獲得できる」「取引を法人に限定している取引先と取引ができる」などがあります。

 

Web集客を無料ではじめるなら、くらしのマーケット

くらしのマーケットは、個人事業主・自営業者の方が無料で集客をはじめられるツールです。

月間500万人が訪問する集客サイト

ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など200種以上のカテゴリで集客が可能。
サイト訪問者数は月間500万人で、集客サイトとしては国内最大級の規模を誇ります。

初期費用・月額費用は無料

集客をはじめるのに料金は一切かかりません。
お客様からの予約が成立した場合のみ手数料が発生する「成功報酬型」です。
予約が入らなかったり、都合が合わず成約しなかった場合、手数料は発生しません。

初期費用 無料
月額費用 無料
予約手数料 サービス料金の20%
※サービス料金が10,000円未満の場合は一律2,000円
※「家事代行・家政婦」と「買い物代行」カテゴリの予約手数料は一律0円

充実のサポート体制だから、はじめてでも安心

Web集客の専門家が、売上アップをサポート。
最新の集客ノウハウを学べる各種講座も開催しています。
「スマートフォンが苦手で不安…」という方でも、安心してスタートできます。

1分で完了、かんたん申込

出店申込は、スマホやパソコンから1分で完了。今すぐお申し込みいただけます。
詳しい情報を知りたい方・資料ダウンロードをご希望の方は、下のボタンからご確認ください。