自営業で開業したい!始めやすい業種と開業前に知っておくべきポイントを紹介

将来独立・起業をする選択肢を検討しているけど、まだ具体的にどんな仕事にしようか検討中…という人もいると思います。

個人で経営できる業種には、様々な種類がありますが、中には比較的始めやすい業種もあります。

今回は自営業を始めたい人向けに、始めやすい自営業の業種と自営業を始める前に知っておくべきポイントを紹介します。

目次

1)自営業とは
2)代表的な自営業の業種
3)始めやすい自営業の業種
 3-1)フランチャイズ系
 3-2)IT、フリーランス系
 3-3)ECショップ経営
 3-4)実店舗を設けないサービス業
4)自営業を始める前に知っておくべきポイント
5)まとめ

1)自営業とは

自営業とは個人が自ら事業を営む人のこと指し、総称して自営業と呼びます。
つまり、自分でお店や事務所を開設している人は自営業となります。

▼自営業と会社員の違いやメリット・デメリットについて詳しくはこちらで紹介しています
自営業とは何か?会社員との違いやメリット・デメリットを解説!

3)代表的な自営業の業種

自営業と言ってもその業種は多岐にわたります。ここでは代表的な自営業の業種を紹介します。

飲食業

「自営業」といったらまず思いつくのが飲食業ではないでしょうか。

カフェやラーメン屋、居酒屋やレストランなど様々な業態があります。

小売業やECショップ経営

雑貨店や古着屋なども自営業が多い業態です。

BASEやSTORESなど、簡単にネットショップを開設できるサービスの普及により、実際の店舗を持たずにネットのみで販売をする人も増えています。

理容・美容系

美容院やネイルサロン、エステなど女性が多く活躍する業態です。

資格や経験・スキルが必要になりますが独立して自営業を営む人が多いです。

建設業

建設業は、建築業や土木業など多岐にわたります。

大手の建設会社の下請を行う職人に多い自営業で、大工、とび、土木作業員、塗装工、造園工、電気工事士などの職業もすべて「建設業」に含まれます。

IT、フリーランス系

プログラマー、WEBデザイナー、アプリ開発のエンジニア、WebライターなどIT系の自営業も増加しています。

高い専門性・スキルが必要ですが、IT系の事業はパソコンとネット環境があれば自宅で開業が可能です。

3)始めやすい自営業の業種

上記で紹介した自営業の業種の中には、高い専門性や資格が必要になる業種もありましたが、ここでは未経験や資格がなくてもできる、始めやすい自営業を紹介します。

3-1)フランチャイズ系

フランチャイズは本部(フランチャイザー)と契約して加盟店(フランチャイジー)となり、経営を行っていくスタイルです。

コンビニや学習塾、ハウスクリーニングやパン屋など、フランチャイズの店舗やサービスは多岐にわたります。

初心者や未経験でも、知名度のある店の看板を背負う事ができ、商品や経営ノウハウを提供してもらえるため、集客しやすいメリットがあります。

ただし注意すべきポイントとして、開業時の建物や設備費用を本部が負担してくれる場合もあれば、店舗の物件探しから自分でやらなければならない場合もあります。

加盟店は、本部の商品(サービス)、経営ノウハウを得られる代わりに、本部へ加盟金(加盟するときに支払うお金)とロイヤリティ(定期的に親企業に支払うお金)を支払います。また、契約途中でフランチャイズ店舗を閉店する場合は、違約金を支払わなければいけません。

本部によっても条件は様々なので、事前に比較しておくことが大切です。

3-2)IT、フリーランス系

自営業は時間や場所など、自由度が高い事が大きなメリットの一つですが、WebライターやWebデザイナーなどは特に自由度が高い業種です。

パソコン、専用ソフト、ネット環境などがあれば、初期費用も少なく自宅で開業できます。

また、専門性とスキルが必要ですがプログラマー、WEBデザイナー、アプリ開発のエンジニアなどのIT系事業は、短期的に技術を学べる講座も多くあります。事前にスキルアップをしておくといいでしょう。

これらの業種はすきま時間の有効活用が可能な仕事なので、会社員が副業として始めるのにもおすすめできます。

3-3)ECショップ経営

実店舗を持った小売業の場合、物件代や内外装工事代、備品購入代など小規模店舗でもおおよそ1000万円程度は初期費用として発生するとされていますが、ECショップの場合は店舗を持たないため、店舗に関する初期費用と、物件探しなどに費やす時間と労力を大幅に抑える事ができます。

今は自分でゼロからECショップを作らなくても、楽天、Amazonなどへの出店や、その他BASEやSTORESなどのショッピングサイトツールを利用する事で、簡単にネットショップを開くことができます。

始めやすいというメリットの反面、集客や取り扱う商品のセレクトが重要になるため、まずは副業からスタートしてみるのもおすすめです。

3-4)実店舗を設けないサービス業

実店舗を設けないサービス業は、自宅を事務所代わりにすれば始める事ができます。また、商品の在庫を抱えて商売をするのではなく、自らの技術を売りとする仕事のため、初期費用もサービスに必要なものだけに投資すれば良く、比較的少ない資金で始めやすい業種です。

様々な業種がありますが、今回はその中でもリペアサービス、ハウスクリーニング、家事代行サービスを紹介します。

リペアサービス(修理業)

リペアサービスとは、様々なものを修理するサービスです。

修理に関するノウハウやスキルが必要になりますが、開業するにあたり資格は必要ありません。リペアサービスにも様々な種類があります。

  • 住宅の壁や床、家具の修理
  • 車などの修理
  • 店舗の修理
  • 洋服の直しやクリーニング

洋服の直しや靴、携帯画面の修理はお客様が店に持ち込む形のため店舗が必要になりますが、住宅まわりの修理や車の修理などはこちらから訪問する形になるため、店舗は必要ありません。

ハウスクリーニング

ハウスクリーニングは、掃除の専門事業者が家に来て、エアコンや水回り、キッチン周りなど素人ではなかなか掃除しにくいところや手の届きにくいところもきれいにしてくれるサービスです。

こちらから依頼のあったお客様の家に訪問する形になるため、店舗は必要なく、開業にあたり必要な資格もありません。

高齢化社会が進む現代において、ハウスクリーニングの仕事は将来性がある業種といえます。

家事代行サービス

家事代行サービスは、定期的又は一時的にお客様の家に訪問し、掃除や洗濯、料理など日常的な家事に関する業務の代行、または補助を行うものです。

ハウスクリーニング同様、店舗を必要とせず、開業にあたり必要な資格もありません。

家事代行サービスも高齢化社会や晩婚化による独身会社員の増加により需要が高まっており、将来性がある業種です。

▼家事代行の需要や将来性について、こちらの記事でも詳しく紹介しています。
家事代行の需要や将来性は?独立するならくらしのマーケットがおすすめの理由

4)自営業を始める前に知っておくべきポイント

様々な自営業の業種を紹介しましたが、自営業を始める前に知っておくべき3つのポイントを紹介します。

開業準備をする前に知っておくべきこと

いざ起業をしよう!と思った時に、万全の状態で進められるよう事前準備をする必要があります。

起業しようと思っている業界の今の事情や必要資格や許可の有無、おおよその初期費用や融資を依頼する場合はどこに相談するかなど、事前に知っておくべきことは沢山あります。

 

▼こちらの記事では、このような開業準備をする前に知っておくべきことを詳しく紹介しています。
【自営業で開業したい!】開業準備をする前に知っておくべきこと<全2回>①成功するために考えるべき2つのポイント

開業届の提出方法

個人事業を始める際は「開業届」の提出が必要です。

開業届を提出していないからといって罰則はありませんが、提出することで節税対策ができるので、提出しておくべきでしょう。書類の提出と聞くと、手続きが面倒なのではと思う人もいるかもしれませんが、現住所の所轄の税務署に「個人事業の開業・廃業等届出書」を提出するだけでOK。以外と簡単に済ませる事ができます。

▼こちらの記事では、開業届の提出方法について詳しく紹介しています。
開業届の提出方法│個人事業を始める際の必要書類とは?

開業の際に役立つ資格と業種別のオススメ資格

資格がなくても始めやすい自営業を紹介しましたが、やはり適切な資格を持っていることが仕事をするうえでの強みになったり、サービスの付加価値向上に繋げる事ができます。

 

▼こちらの記事では、一般的に起業の際に役立つ資格と業種別に持っていると役立つ資格を紹介しています。
自営業で役立つ資格は?起業の際に役立つ資格と業種別にオススメの資格を紹介!

5)まとめ

今回は自営業のメリット・デメリットから、始めやすい自営業、自営業を始める前に知っておきたいポイントを紹介しました。

自営業と言ってもその業種は多岐に渡ります。ご自身の経験や興味、既に持っている資格やスキルなどを考慮しつつ、実際に起業をするのか、それともまずは副業として始めてみるのか、慎重に判断しましょう。

いざ開業をしようと思った時には、紹介した自営業を始める前の知っておくべきポイントを参考に、準備を進めていってください!

■Web集客を無料ではじめるなら、くらしのマーケット

くらしのマーケットは、個人事業主・自営業者の方が無料で集客をはじめられるツールです。

月間500万人が訪問する集客サイト

ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など200種以上のカテゴリで集客が可能。
サイト訪問者数は月間500万人で、集客サイトとしては国内最大級の規模を誇ります。

初期費用・月額費用は無料

集客をはじめるのに料金は一切かかりません。
お客様からの予約が成立した場合のみ手数料が発生する「成功報酬型」です。
予約が入らなかったり、都合が合わず成約しなかった場合、手数料は発生しません。

初期費用 無料
月額費用 無料
予約手数料 サービス料金の20%
※サービス料金が10,000円未満の場合は一律2,000円
※「家事代行・家政婦」と「買い物代行」カテゴリの予約手数料は一律0円

充実のサポート体制だから、はじめてでも安心

Web集客の専門家が、売上アップをサポート。
最新の集客ノウハウを学べる各種講座も開催しています。
「スマートフォンが苦手で不安…」という方でも、安心してスタートできます。

1分で完了、かんたん申込

出店申込は、スマホやパソコンから1分で完了。今すぐお申し込みいただけます。
詳しい情報を知りたい方・資料ダウンロードをご希望の方は、下のボタンからご確認ください。