【自営業】仕事がない時はどう切り抜ける?状況別に対応策を紹介!

自営業を営む人にとって、仕事がない状況というのは死活問題です。仕事がない状況を切り抜けるための方法や、仕事を増やすためのコツ、集客方法など詳しく紹介します!

目次

1)仕事がない時の対応策
 1-1)サービスや商品の幅を広げる
 1-2)新しい集客方法にチャレンジしてみる
 1-3)副業をする
2)仕事がない・状況別の対応策
 2-1)自営業を始めたばかりで仕事がない場合
 2-2)仕事が減ってきている場合
 2-3)閑散期で仕事がない場合
3)集客をするならくらしのマーケットで!

1)仕事がない時の対応策

自営業で仕事がない場合は、収入が不安定・最悪ゼロになってしまいますので、まずは収入がゼロにならないようにするための対応策を紹介します。

1-1)サービスや商品の幅を広げる

収益をあげるために、特定のサービスや商品に集中し、効率化を意識して仕事をしている人も多くいると思いますが、特定の業務しか行えないと、その商品やサービスのニーズが低下した際に仕事が無くなってしまう危険性があります。

例えば、パン屋だけどコーヒーも売ってみるなど、まずは無理のない程度でお客様にとっての選択肢を増やすことが大切です。そうすることで利用してくれるお客様の層が広がり、仕事を増やすことに繋がります。

1-2)新しい集客方法にチャレンジしてみる

自営業の方は普段から様々な方法で集客を行っていると思いますが、仕事がない時だからこそ、新しい集客方法を試してみることもおすすめです。

例えば、インターネットの活用もそのひとつ。SNSを利用したり、いざとなれば自分でホームページをつくることもできます。最近では業界別に集客メディアも細分化されており、その手段はさまざまですが、くらしのマーケットもそのうちの一つです。

くらしのマーケットなら、ハウスクリーニングや出張カメラマンなど、200以上の種類のサービスを無料で掲載・出店する事ができます。あなたの提供するサービスが掲載可能かどうか、ぜひ確認してみてください。

くらしのマーケットで掲載可能なサービス覧を見る 

https://curama.jp/category/

1-3)副業をする

上記を試してもなかなか仕事が増えない場合は、しっかりと収入を得るために副業をする事を検討しましょう。

日雇いのアルバイトやフードデリバリーサービスなら時間の都合がつきやすく、自分が働きたい時に働けて、お金を稼ぐ事ができます。本業で仕事が入った時にすぐに対応できるよう、臨機応変に対応できる副業を探す事をオススメします。

2)仕事がない・状況別の対応策

仕事がない状況と言っても、自営業を始めたばかりで仕事がない場合や、閑散期で仕事がない場合など、状況も様々かと思います。ここでは、3つの状況に分けて対応策を紹介していきます。

2-1)自営業を始めたばかりで仕事がない場合

自営業を始めたばかりの時期は、集客や売上に苦戦する事も多いでしょう。まずは集客に力を入れることが重要です。自分の営むサービスのターゲット層をどのような手法で集客すべきか検討しましょう。

チラシやポスティングで認知度を上げる

チラシやポスティングはインターネットを使いこなせない層に情報を届けられたり、手元に置いておいてもらえるというメリットがあります。

また、ポスティングは郵便受けさえあれば良いため、一人暮らしから事務所まで、幅広いターゲットに情報を届けることができます。印刷費用が発生したり、情報を届けるまでに時間が掛かってしまいますが、利用する会社は多くあります。

▼こちらの記事ではチラシ・ポスティング集客のメリットとデメリットについて詳しく解説をしていますので、参考にしてみてください。

チラシ・ポスティング集客のメリットとデメリットを教えて!

ブログやSNSで認知度を上げる

自分のサービスや商品を紹介する場として、ブログやSNSを始める事もオススメです。

ブログやSNSには、読者に親近感を与え、お客様との心の距離を縮める役割があります。自分の考えやサービス・商品などを発信することで、内容に興味を持ってくれる人が顧客になってくれる可能性が増えます。

▼こちらの記事では集客するためのブログで注意するべきことと書くべき内容について詳しく解説をしていますので、参考にしてみてください。

【初心者向け】集客するためのブログで注意するべきことと書くべき内容

ブログやSNSを始めたら、定期的に更新をし続ける事が大切です。始めは大変かもしれませんが、更新が滞ってしまうとお客様に存在を忘れられてしまうため、無理のない頻度で続けていく事が大切です。

なお、くらしのマーケットでは、登録している事業者はサービス内でブログを書く事もできます!

▼こちらの記事ではお客様が来ない時の宣伝広告方法について詳しく解説をしていますので、参考にしてみてください。

【自営業】お客様が来ない時の宣伝広告|メリットデメリットや費用比較

2-2)仕事が減ってきている場合

前は仕事があったのに、最近仕事がなくなってきた…という場合もあるでしょう。

競合他社が参入した場合や、サービスや商品のブームが去ってしまったなど、考えられる理由は状況によって様々かと思います。こういった場合は、自分の仕事が以前よりも減ってしまった原因を考慮・分析しつつ、これまでの人とのつながりや経験を活かす事が大切です。

一つの販路に頼らない

一つの取引先や案件だけと契約をしていると、万が一その仕事がなくなった場合、一気に仕事を失うことになってしまいます。

また、取引先の経済状況が悪くなった場合など、支払い遅延等が発生する可能性もあります。そのため、契約する相手や案件は複数持っておいた方が良いでしょう。

商品やサービスを提供している相手・客層に偏りがないようにしておくことも大切です。

仕事の幅を少し広げてみる

もし特定の内容に特化した経営を行っている場合は、取り扱うサービスや商品の幅を少し広げて、既存以外の客層をターゲットにする事も仕事を増やすポイントです。

特定のサービスや商品のみに特化して勝負する事も経営をするうえでの強みではありますが、状況に合わせて柔軟に仕事の幅を増やす事で、収入の安定化に繋げる事ができます。

得意先回りをする

経営をするうえで、人と人とのつながりを大切にする事は非常に大切な事です。

得意先回りと言っても直接でなくていいので、過去に取引をした会社やお店、お客様などにメールや電話、DMなどで挨拶・連絡をするといいでしょう。

しばらくやり取りをしていなかった場合でも、まずはあなたの事を思い出してもらう事が重要です。そこから再び仕事に繋がる可能性があります。

2-3)閑散期で仕事がない場合

繁忙期は忙しいけど、閑散期になると仕事がないという状況もありますよね。閑散期で時間が空いた時だからこそ出来る事もあります。

勉強する・仕事で必要なスキルを磨く

一時的に仕事がない場合は、その空いた時間を勉強や仕事で必要なスキルを磨く時間に充ててみてはいかがでしょうか?

ビジネス本を読んで勉強をしたり、自分の仕事に有利になるような資格を取得する事で、仕事の幅やあなたの仕事の信頼度をアップさせることに繋がります。

3)集客をするならくらしのマーケットで!

今回は自営業の開業後の悩みで多い「仕事がない」という課題について、対応策を紹介しました。

それぞれの状況によって対応策は様々ではありますが、今回紹介した対応策を参考に、大変な時期を乗り越えてもらえればと思います。

また、仕事を増やすためには集客を増やす事が大切ですよね。集客方法のひとつに、くらしのマーケットを取り入れることを検討してはどうでしょうか?

初期費用が無料でインターネット上に自分の事業を掲載できるくらしのマーケットは、リスクが少なく効果的な集客対策として、おすすめです。

登録や月額の固定利用料なども一切かからないので、まずは登録だけでも検討してみてはいかがですか?

■Web集客を無料ではじめるなら、くらしのマーケット

くらしのマーケットは、個人事業主・自営業者の方が無料で集客をはじめられるツールです。

月間500万人が訪問する集客サイト

ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など200種以上のカテゴリで集客が可能。
サイト訪問者数は月間500万人で、集客サイトとしては国内最大級の規模を誇ります。

初期費用・月額費用は無料

集客をはじめるのに料金は一切かかりません。
お客様からの予約が成立した場合のみ手数料が発生する「成功報酬型」です。
予約が入らなかったり、都合が合わず成約しなかった場合、手数料は発生しません。

初期費用 無料
月額費用 無料
予約手数料 サービス料金の20%
※サービス料金が10,000円未満の場合は一律2,000円
※「家事代行・家政婦」と「買い物代行」カテゴリの予約手数料は一律0円

充実のサポート体制だから、はじめてでも安心

Web集客の専門家が、売上アップをサポート。
最新の集客ノウハウを学べる各種講座も開催しています。
「スマートフォンが苦手で不安…」という方でも、安心してスタートできます。

1分で完了、かんたん申込

出店申込は、スマホやパソコンから1分で完了。今すぐお申し込みいただけます。
詳しい情報を知りたい方・資料ダウンロードをご希望の方は、下のボタンからご確認ください。