造園師・庭師・植木屋の違いとは?独立開業についても紹介!

目次

1)造園師・庭師・植木屋の違いは?
2)造園師・庭師・植木屋の仕事内容
 2-1)造園師
 2-2)庭師
 2-3)植木屋
3)必要な資格は?女性でもなれる?
4)造園業の給与はどのくらい?
5)造園師・庭師・植木屋として独立開業したいなら

1)造園師・庭師・植木屋の違いは?

結論から言うと、実はこの3つに明確な違いはありません。

しかし、作業範囲やどのような業務に重きを置いているのかによってその呼び方が異なります。

■造園師:庭木一本から都市の環境開発まで、新規で1からそれらを設計し、造り上げる事を仕事とする職人。

■庭師:主に個人の庭の設計、施工、完成した庭の管理を行う、庭園を造る職人。

■植木屋:樹木の剪定や移植をおもに手掛ける、植物の管理・選定の専門家。

2)造園師・庭師・植木屋の仕事内容

上の項でそれぞれ3つの違いをおおまかに説明しましたが、ここでは更に詳しくそれぞれの仕事内容について紹介します。

2-1)造園師

造園師は、個人宅の庭から、公園、遊園地、病院、ホテル、ビルの屋上庭園など、幅広い現場で活躍します。

依頼された庭全体の設計、プラン作成、庭園のデザイン、植木・石など資材の仕入れなど総合的な業務と、保守管理なども請け負います。一般的に規模の大きな仕事をこなせるのが造園業とされています。

2-2)庭師

庭師とは、主に個人宅の日本庭園の庭造りを行ったり、庭の手入れなどの維持管理を行ったりする職人です。

公園やオフィス街の造園も行う事もあります。依頼主と相談のうえ、木を植える場所や庭石の配置を決めたり、芝生や砂利を敷いたり、花壇を作ったりします。庭師は植物の知識だけでなく、設計や建築に関する知識も必要になります。

2-3)植木屋

植木屋は、樹木剪定や移植の専門家です。

造園師や庭師が造園において総合的な役割をつとめるのに対して、植木屋の対象は主に庭木の手入れです。植木屋が取り扱う範囲は造園師や庭師に比べると限定されており、個人宅での作業など小規模の業務が主体です。

 

造園師と庭師の仕事内容は似ており、国や市、企業などから依頼される規模が大きい案件は造園業、個人宅など比較的小規模な案件は庭師が請け負うイメージです。

一方植木屋は、庭師が庭全体を担当しているのに対して、より植物に限定した作業をおこなう専門職です。細かな作業内容の差はありますが、庭師も植木屋も「庭を作る」という広い意味では造園業に含まれているといえます。

3)必要な資格は?女性でもなれる?

造園師・庭師・植木屋として働くために必要な資格は特にありません。

しかしながら、個人の顧客だけではなく、国や市など大規模な公共事業の仕事も請け負いたい場合は、造園施工管理技士2級以上の資格保有が必要です。

自身の造園スキルを資格として取得できる「造園技能士」の資格もあり、取得することで給与アップや独立後の集客・取引先の信頼感に繋げる事ができるでしょう。

また、造園師・庭師・植木屋は男性の職人が多い業界ではありますが、近年はガーデニングの流行もあり、女性も造園業を目指し、活躍する人が増えています。

▼こちらの記事では紹介した造園施工管理技士と造園技能士の資格の取り方や、女性庭師の現状など詳しく紹介しています。参考にしてみてください。

女性が庭師になるには|子育てとの両立は可能?必要な資格や給与相場も

4)造園業の給与はどのくらい?

造園業の平均月収の相場は20〜24万程度です。

勤続年数やスキル、資格の有無に応じて給与が上がっていきます。

造園業の給料は日給月給の制度となっている会社が多いため、雨の日などで作業ができない場合はその分給与が減ってしまう事もあります。

大手の造園会社や、造園業全般(造園工事・植栽管理・緑地管理など)を手掛ける会社になると、従業員の多くが正社員もしくは契約社員採用で、月給制の会社も多くなります。

参照:indeed 日本の造園工の平均年収・給与

5)造園師・庭師・植木屋として独立開業したいなら

造園師・庭師・植木屋として働き、独立開業を考える場合は、まずは経験値を積むことと、資格取得をしてスキルアップをし、一人でやっていけるという自信が持てるようになることが大切です。

▼こちらの記事では造園業として独立・開業をしたい場合の開業手順を紹介しています。開業の際に必要な手続きや集客についても解説していますので、参考にしてみてください。

造園・植木屋で独立開業したい!開業手順を解説

■Web集客を無料ではじめるなら、くらしのマーケット

くらしのマーケットは、個人事業主・自営業者の方が無料で集客をはじめられるツールです。

月間500万人が訪問する集客サイト

ハウスクリーニング・引越し・不用品回収など200種以上のカテゴリで集客が可能。
サイト訪問者数は月間500万人で、集客サイトとしては国内最大級の規模を誇ります。

初期費用・月額費用は無料

集客をはじめるのに料金は一切かかりません。
お客様からの予約が成立した場合のみ手数料が発生する「成功報酬型」です。
予約が入らなかったり、都合が合わず成約しなかった場合、手数料は発生しません。

初期費用 無料
月額費用 無料
予約手数料 サービス料金の20%
※サービス料金が10,000円未満の場合は一律2,000円
※「家事代行・家政婦」と「買い物代行」カテゴリの予約手数料は一律0円

充実のサポート体制だから、はじめてでも安心

Web集客の専門家が、売上アップをサポート。
最新の集客ノウハウを学べる各種講座も開催しています。
「スマートフォンが苦手で不安…」という方でも、安心してスタートできます。

1分で完了、かんたん申込

出店申込は、スマホやパソコンから1分で完了。今すぐお申し込みいただけます。
詳しい情報を知りたい方・資料ダウンロードをご希望の方は、下のボタンからご確認ください。