副業禁止の会社員が、個人事業主として副業するとどうなるの?

平成31年3月に厚生労働省労働基準局監督課から事業者が作る就業規則のモデルとして、モデル就業規則の最新版が発表されました。このモデル就業規則では、副業については本業の勤務時間外では労働可能とされています。しかしながら、副業が許されている企業はごく一部で、まだまだ副業禁止の会社の方が多いのも事実です。 それでは、副業禁止が社則で定められた会社員が、個人事業主として副業をした場合、何が起こるのでしょうか。本記事では社則による副業禁止とその副業がバレた場合について、解説します。

中央合同庁舎第5号館

【個人向け】休業支援金・給付金の申請方法をわかりやすく解説!

新型コロナ対応 休業支援金は、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、会社側から休業を命じられたにも関わらず、賃金・休業手当を受け取れていない人を対象にした政府の個人向け支援制度です。支援金制度の概要や申請方法など、休業支援金に関する最新情報をわかりやすく解説します。