個人事業主がリフォーム業で仕事を請負うときに注意するべきこと

リフォーム業には個人事業主の業者が多くいます。それぞれ、リフォーム会社や親方の元で働いていた職人が独立して、自営業者としてリフォーム業の看板を掲げています。今、リフォーム業は日本の長寿高齢化とも関係して、活況を呈し、その需要が続いていることもその背景にはあります。本記事では、個人事業主のリフォーム業者が仕事を請負う時に注意しなければならないことについて記載しています。

塗装業の個人事業主は下請けからスタート?

塗装業者の多くは個人事業主ですが、どのように仕事を始めたのでしょうか。塗装業を一人親方として始める場合は、ハウスメーカーなどの下請けとして仕事を受けて実施するのが普通です。個人事業主(自営業者)としてやっていこうとされる方は、参考にしてください。

個人事業主のカメラマンはホームページを持ったほうがいいの?

個人事業主の多い職業のひとつにカメラマンがあります。道具や撮影場所などはありますが、手に職、腕で勝負する職業のため、撮影能力が高ければ個人でやっていくことができる余地のある世界です。そんなカメラマンにとってホームページは必要なのでしょうか?結論から言えば、必要です。その理由とどのようなホームページを作るべきかを解説します。

エアコンの取り付け事業には閑散期がある?対処法と始め方

この記事では、エアコンの取り付け事業を始めようと思っている方に向けて、エアコンの取り付け事業には閑散期や繁忙期があり、閑散期に向けてどのような対策、心構えをするべきかご紹介しています。また、エアコンの取り付け事業の始め方もご紹介していますので、参考にして下さい。

エアコン取り付けの稼働効率を上げるために必要なこと

エアコンの取り付け作業を行う事業者の方に向けて、エアコンの取り付け作業の回転数を上げて売り上げを沢山獲得するために必要な稼働効率についてここではご紹介しています。エアコンの取り付け作業の稼働効率を上げることによって売上・利益を上げるポイントとなるため、ぜひ参考にしてください。